イライラ解消!アロマオイルで梅雨の嫌な時期を乗り切ろう♪

ライフスタイル

アロマオイルには様々な種類があります。その一つ一つに特有の効果があり、リラックス効果が期待出来たり、日々の生活に潤いを与えてくれることも!今回は、梅雨の時期にピッタリのアロマオイルをご紹介します♪

前向きな気分になりたいとき

@treeoflife_official)

 

植物の自然な匂いは、心や体をリラックスさせてくれる効果が期待できます。自分の好きな香りのオイルを選んでもいいですが、今回はおすすめの合わせ方を紹介♪

じめじめして憂鬱な気分になりやすい梅雨の時期には、気分が前向きになれるアロマオイルを合わせると◎グレープフルーツやレモンなどの柑橘系や、ペパーミントやバジルなどのハーブはリフレッシュ効果が期待されています。

レモン・ベルガモット・ペパーミントの精油を使えば、爽やかな柑橘系のなかにミントがほのかに香ります。レモン3滴・ベルガモット2滴に対して、ペパーミントは1滴くらいがおすすめ。

アロマポットやディフューザーに使ったり、コットンに染み込ませて身近に置いてみてください。

憂鬱@treeoflife_official)な気分を解消したいとき

@treeoflife_official)

 

梅雨の時期は天気が悪く、ついつい気分が憂鬱になりがちです。そんな時に使いたいアロマオイルは、イランイラン・ネロリ・ベルガモット・ラベンダーなどが代表的です。

中でもおすすめの精油はラベンダー!ラベンダーは他の精油と合わせやすいので、様々なバリエーションで活躍してくれます。

ベルガモットと合わせて使えば、憂鬱な気分を解消してくれる素敵な香りになります。アロマポットで使うなら、それぞれ3滴ずつ垂らすとバランスの良い香りに。

お部屋や洗濯ものの菌が気になるとき

@nealsyard_jp)

 

かびが発生しやすい梅雨には、抗菌効果を持つアロマオイルを使ってお部屋の空気をリフレッシュさせてみましょう。

抗菌効果が高いと言われるアロマオイルは、ティーツリー・ジュニパーベリー・ユーカリ・ラベンダー・レモングラスなどが挙げられます。特にティーツリーは、殺菌効果やかびに対する抗真菌作用が注目されています。ティーツリーの精油を使って、アロマスプレーを作ってみましょう!

水50mlに対して、約20滴のティーツリーオイルを入れ、混ぜます。スプレーボトルに入れれば完成♪このスプレーは作ったら早めに使い切りましょう。

mignon編集部

26,766 views

mignon編集部です。

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。