仕事や育児と家事を両立させるには「時間が足りない!!」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?そこで今回は、忙しい主婦におすすめな料理の手間を省く時短のコツをまとめてみました。

野菜はあらかじめ切っておく

包丁やまな板を毎回使うと、食材を切る手間がかかりますし洗い物の量が増えます。そこでおすすめしたいのが「野菜の切り置き」をしておくという事。

野菜を切って保存したら、すぐ悪くなっちゃいそう…と思いがちですが、冷凍をうまく活用すれば問題ありません!

下茹でしてから冷凍

きぬさややほうれん草など、色味が重要な野菜は下茹でして冷凍しておきましょう。そうすることで、朝やかな色味を損なわずに調理することが出来ます!

加熱し過ぎると、調理した時に火が入りすぎてしまうので、さっと茹でるくらいでOKです。くたっとしてしまうのが難点なので、煮物や炒め物に活用しましょう♪

玉ねぎはまるごと冷凍

玉ねぎはいつもどうやって保存していますか?使う分だけ切って、残りはラップをして冷蔵庫で保管するという人が多いと思います。

少量だけ使いたい時も多い玉ねぎは、毎回カットするととっても手間になります。そこで、玉ねぎはあらかじめ様々な大きさでカットし、冷凍保存してしまいましょう。

みじん切り・くし形切り・薄切りなど、あらかじめ切っておけば、解凍せずに凍ったまま調理に使うことが出来ます。

きのこはほぐして冷凍

少量ずつ使うことが多いきのこ。使った後そのまま冷蔵庫に入れて、ダメになってしまった経験はありませんか?

きのこはほぐして冷凍保存しておけば、凍ったまま料理に使う事ができるのでおすすめです!

また数種類のきのこをミックスして冷凍しておけば、パスタや炒め物の時に便利です。

おすすめの記事