毎日の家事って大変ですよね?家事がストレスになってしまうと、たまに「もう嫌だ~!」とストライキを起こしたくなることも…そんな面倒な家事をラクにこなせる「ゆる家事」のテクニックを紹介します!

料理は「冷凍保存」で手間を省く

毎日の料理はとても面倒!いちいちレシピを考えなくてはいけないし、何より時間がかかります。

そんな面倒な毎日の料理も、時間がある休日などにある程度まとめて作ってしまえばラクになります!

冷凍しておけるおかずはそのまま冷凍、肉や魚は「焼くだけ・煮るだけ」の状態まで作って冷凍します。

その時必ず十分に粗熱を取ってから冷凍するのがポイントです。食材が痛む原因にもなるので、食材が冷めてから冷凍しましょう♪

最近ではレンチン食材が豊富に販売されているので、上手に活用してみてもいいですね!

掃除は時間を決めて「ちょっとずつ」

掃除も面倒だと感じてしまう家事の1つ。そんな掃除のコツは「毎日ちょっとずつ」です!

汚れは、時間をおいてしまうと取れにくくなります。毎日掃除は面倒だな…と感じるかもしれませんが、頑固な汚れと何分も格闘するよりは、毎日ちょっとずつ掃除する方が効率的。

一度掃除をはじめると色んな所が目につき、気付けば時間を大幅に消費していた!なんて事もあります。

そんな事態を防ぐために、あらかじめ「シンクの掃除は30秒」など自分で時間を決めておきましょう。

洗濯は予約機能をうまく使う

洗濯機の予約機能を活用していますか?洗濯は時間がかかるので、予約機能を使って無駄な時間を省きましょう!

洗濯の終わった衣類を洗濯槽に放置しておくと、菌が発生して嫌なニオイがします。それを防ぎたくて朝から洗濯をしても、量が多いとお昼まで時間がかかることもありますよね?

そんな時は洗濯機の予約機能を使いましょう。寝る前に洗濯物を干す時間帯に予約して、寝ている間に洗濯を終わらせてしまえば、あとは干すだけなのでラクですよ♪

おすすめの記事