最近流行りのフォトブックは、自分でアルバムを作る時間の無い人にとってもおすすめ!今回はクオリティ重視タイプと価格重視タイプにおすすめしたいフォトブックを2つ紹介します♪

クオリティ重視ならPHOTOPRESSO(フォトプレッソ)

キャノンの「PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)」は、スマホやタブレットからも作る事が出来る、お洒落で便利なフォトブックです!

アルバムのスタイルを選択・写真の読み込み・ブックの編集と3つのステップで簡単に作ることが出来ます♪

レイアウトの変更も自由自在!レイアウトやデザインの種類が豊富なので、自分の好きなようにフォトブックを作りたい人におすすめ

スタイルはトラッド・グランデの2種類から選択します。写真のフォトブックはトラッドというタイプ。

トラッドなら40ページ1,620円から作ることが出来ます!グランデは16ページ880円から作成可能!

トラッド:B6(182×128mm)
グランデ:B5変形(242×182mm)

価格重視ならTOLOT(トロット)

TOLOT(トロット)なら、何とワンコインでフォトブックが作れてしまうんです!

画質は他のフォトブックと比べると荒く感じますが、500円とは思えないクオリティです♪

操作は全てスマホやPCから行うのでお手軽!ブックのタイプはB6サイズ(22枚)・B6サイズ(62枚)・A6サイズ(62枚)の3種類。

200種類の中から表紙を選択し、タイトルを入れるだけなので簡単!でもレイアウトはあまり自由に出来ません。

とにかく簡単に安く仕上げたいのならトロットのフォトブックおすすめ

@yyy___rrr)

 

子供の成長記録や結婚式の写真など、大量に記録しておきたい時や誰かに配りたいときにおすすめです♡

おすすめの記事