自宅で出来るマタニティヨガ♪簡単な3つのポーズを紹介

ライフスタイル

マタニティヨガとは、妊娠中のお母さんでもできるヨガのこと!ヨガで呼吸を整えたり体を伸ばすことで、腰の痛みや体の冷えなど妊娠中のつらい諸症状を和らげる効果が期待されているそうです。今回はそんなマタニティヨガについてまとめてみました!

@shanti_yoga_shala)

 

マタニティヨガを安全に行うために…

妊娠中な訳ですから、無理な姿勢やポーズは母子ともに負担がかかり、健康を損なう恐れもあります。

マタニティヨガを始めたいときは、まず医師に相談してから行いましょう。お腹の赤ちゃんの為にも、安定期だからといって安易に始めないようにしましょうね!

また体に負担のかかるヨガを行うことは危険が生じることもあります。無理はせず、少しでも体調に異変を感じたら中断しましょう。

マタニティヨガポーズ①腰回し

お腹が大きくなるにつれて腰痛が起こりやすい妊婦さん。腰痛解消にオススメのポーズです!

①足を肩幅に開いて立ち、腰に手をあてます。
②腰を右に大きくゆっくり回していきます。お尻を突き出すように意識するとうまく出来ます。
③反対側も同じように行います。

マタニティヨガポーズ②猫のポーズ

こちらも腰の痛みを緩和するのに効果的と言われています。お腹が重くてできない時は無理をしないようにしましょうね!

①四つん這いの姿勢になり、天井を見上げるように背中をそらせます。この時ゆっくり息を吸いましょう。
②今度は息を吐きながら、へそを見るように顔を両腕の中に入れるようにします。背中を丸めることを意識しましょう。
③元の四つん這いに戻ります。

マタニティヨガポーズ③スクワット

しゃがみこみのポーズは、妊婦さんの便秘解消に効果的と言われています。便秘に悩んでいる方は一度試してみましょう!

①足を肩幅より少し広く開き、立ちます。
②ゆっくりと腰を落としていき、合掌しましょう。
③両肘を使って両膝を外に押し、股関節をグーッと伸ばします。

mignon編集部

36,158 views

mignon編集部です。

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事