手抜き家事でうつをやり過ごそう~できなくても自分を責めないで!

ライフスタイル

うつ病は、仕事上のストレスからなる病気というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか?実は専業主婦だってうつ病になることがあるんです。「体が重くて家事が出来ない」「何もやる気が出ない」という事はありませんか?そんな主婦のうつ病をやり過ごす方法をまとめてみました。

家事だって仕事!うつ病の時は無理をしないで

うつ病になった主婦がよく考えることは「専業主婦なのに家事を休むなんて夫に悪い」ということ。

うつ病になる人には、真面目・几帳面・完璧主義という性格が共通することが多いそうです。そんな真面目な人にとって「自分だけ休む=悪いこと」と考えてしまいがちです。

でも家事だって仕事なんです。もし会社に勤めている人がうつ病になったら、休職を勧められることがほとんどだと思います。

専業主婦にとって家事は仕事のようなもの。体調が悪いのであれば無理をする必要は全くありません。

病気の治療のためにも「手を抜くことも治療の一環」だと考えてみましょう。

毎日の家事で手を抜くコツ

そうはいっても誰かが家事をしなくては、家が機能しなくなってしまいます。家族の誰かが代行してくれるなら任せてしまいましょう。

どうしても自分がやらなくてはいけないなら、積極的に「手抜き」を入れていきましょう!

食材や日用品の買い出しは、うつを患っている人にとって重労働です。そんな時はネットで注文したり、外出している家族がいるのであればついでに買ってきてもらうのも1つの手段ですね。

また洗濯やお掃除は、乾燥機やお掃除ロボットなどの便利な家電をどんどん活用しましょう。やらなくてもいい所はなるべくやらない事が大切です。

ヘルパーに頼むという選択

お金に余裕があるのなら、家事代行やホームヘルパーに頼むことも1つの手段です。

毎日は無理でも、週のうち何日かだけでも他人に家事を任せることで、家事のストレスから解放されます。

何もしない休息日を設けることはとても大切です。1人で悩まずに家族とも話し合って、みんなに協力してもらいましょう!

mignon編集部

36,166 views

mignon編集部です。

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事