毎日の家事、いつもいつも同じことをしていると、どんどんストレスが溜まっていきます。家事をしたって誰も褒めてくれないし、頑張っても「当たり前」と思われてしまいがち…そんな毎日の家事で溜まってしまうストレスをすっきり解消させる方法をご紹介します♪

適当でもOK!得意分野を伸ばしていこう

人間誰でも得意なこと・苦手なことがあります。「あれもこれも完璧にしなきゃ!」と思わず、手を抜けるところは抜いて、得意なことを伸ばしていくとストレスが溜まりにくいそうです。

例えば、お掃除が苦手なら毎日掃除しなくたっていいんです。掃除する曜日を決めて取り掛かると、計画的に家事ができるので「嫌だな」という気分になりにくいですよ。

その代わり料理が得意なら、たまには凝った料理を作ってみてもいいかもしれません。

まずは家事の中で、自分が好きな事・嫌いな事を見つけてみましょう。

パートナーに手伝ってもらう

パートナーと家事を分担することで、家事のストレスが減少することもあります。

共働きの庭は特に、パートナーの協力が必要です。

パートナーが出来る事は任せてしまいましょう。話し合って分担を決めることが大切ですね♪

その時、相手のやり方にいちいち口を挟まないように注意しましょう。

自分のやり方に口を出されると、やる気がなくなってしまいますよね?

どうしても注意したいことがあるときは、パートナーのやる気を削がないようにアドバイスしてみましょう。

上手に出来たらインスタグラムにアップ!!

最近、インスタグラムを活用して自分の家事スキルを写真で投稿する主婦が増えています!!

「毎日の記録として残している」という人もいますが、「知らない人が"いいね!"してくれたり、コメントで褒めてくれるのが嬉しい」という人も多数いるそうです。

頑張りがなかなか理解してもらえない「家事」ですが、インスタグラムで褒められることで「努力が報われた」と感じる人が多いんですね。

お料理・洗濯・掃除など、家事を「上手くできた」と思ったら、写真を撮ってインスタグラムにアップしてみましょう!!

「#今日のお弁当」や「#主婦の知恵」など人気のハッシュタグを付ければ、人の目に付きやすいですよ♡

@natsu4659)

 

#今日のお弁当から、「いいね!」が834件ついている写真♡こんなにいいね!されたらやる気になりますよね♪

@soumama_myhome)

 

#主婦の知恵から、洗面台お掃除のビフォー・アフター写真♪「いいね!」が70件つきました!

おすすめの記事