働きながら効率よく勉強する4つのコツ♪忙しい社会人の為の勉強方法

ライフスタイル

学生時代と違って、社会人になると自由に使える時間が限られてしまいます。「欲しい資格があるのに勉強できない」「英語の勉強をしたいのに時間がない」という人でも、効率よく勉強するポイントを掴めば、さほど難しいことではありません!!ここでは、社会人が効率よく勉強する方法を紹介します♪

目標をはっきりさせよう

まずは明確な目標を決めましょう!「英語が出来るようになりたい」「簿記の勉強がしたい」「何か資格をとりたい」というような曖昧な目標を掲げると、すぐに挫折してしまう人が多いようです。

例えば英語が出来るようになりたいのなら、「TOEICで○○点以上とる」「英文の本を○月までに1冊読む」などのはっきりとした目標を決めてみてください。

目標がはっきりすると、その後の学習計画を立てやすくなり、より目標が現実的になります。

学習の計画を立てよう

目標が決まったら、学習計画を決めましょう。

まずは、最終的な目標到達までにどれくらいの日数がかかるか計算します。資格を取ることが目標なのであれば、試験日までの日数を計算してみてください。

次に、目標達成までに何をすればいいのかを考えます。具体的に「○月から○月までに▲▲を達成する」という計画を立てましょう。

仕事で用いるTO DOリストのように、細かく計画していくことが大切です。

学習時間や時間配分を決めよう

学習計画を決めたら、次は学習時間を決めましょう。忙しい社会人には、勉強に割ける時間が少ないです。少ない時間で成果を出すためには、時間配分がとても重要!!

休日に何時間も勉強するよりは、毎日30分の学習時間を設けた方が効率がいいと言われています。

また、時間が不規則になりやすい社会人は、決まった時間に勉強するよりも、勉強時間を普段のライフスタイルに組み込んだ方が続けやすいです。

そのため「お風呂に入る前に30分勉強する」「朝出勤前に30分勉強する」など、勉強時間を普段のタイムスケジュールに組み込んでみましょう!!

決して無理はしない

あまりにも仕事が忙しく、寝る暇もない時に勉強を始めても続きません。健康にもよくないので、仕事がひと段落ついてから学習計画を立てることをおすすめします。

「どうしてもまとまった時間をとれない」という人には、”ながら学習”がおすすめです。お風呂に入りながら・通勤しながらなど、すきま時間を使ってうまく勉強を進めましょう。

mignon編集部

27,549 views

mignon編集部です。

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。