海外でも大流行♡NY生まれの「フライングヨガ」って知ってる?

ライフスタイル

アメリカ・NY発祥のフライングヨガ(flyingyoga)は、海外セレブの間で流行し、瞬く間に世界中で大流行しました。ハンモックヨガ・エアリアルヨガ・アンチグラビティーヨガ(反重力ヨガ)・エアリアルストレッチ・空中ヨガなどなど様々な名称で呼ばれています。そこでフライングヨガの特徴を紹介していきます。

フライングヨガって何?

@yk_lucia)

 

アメリカ・ニューヨークで生まれた「フライングヨガ」は、ハンモック状の布に身を任せ、浮いた状態で行うヨガの事。

血行促進や体幹を鍛える効果があると言われており、海外セレブの間で流行になりました。日本でも、女優やモデルの間で人気になり、広く知られるようになったそう。

ここではフライングヨガと紹介していますが、ハンモックヨガ・エアリアルヨガ・アンチグラビティーヨガ(反重力ヨガ)・エアリアルストレッチ・空中ヨガなどの色々な名前が付けられています。

フライングヨガの気になる効果は?

@wa_feijia)

 

フライングヨガの効果は様々!!血行促進・筋肉強化・リラックス・体幹を鍛えるなどの効果が期待されています。

またフライングヨガで体を上下逆さまにしたり、ぶら下がることで背骨の矯正効果や姿勢を正す効果も期待できるそうです。

フライングヨガで注意したいこと

@koikeda.yuki)

 

体が上下逆さまになったり、ポーズによっては体に負荷がかかるものもあるので、高血圧・ヘルニア・妊娠中・心臓に持病がある・耳に異常がある・眼疾患がある(結膜炎・緑内障等)などの方は避けた方がよいかもしれません。

妊娠中の方はマタニティ用のクラスもあるそうなので、そちらを受けてみましょう。またヨガスタジオによって制限が変わるので、ヨガスタジオに確認してみてくださいね。とにかく無理は禁物です!!

mignon編集部

12,432 views

mignon編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事