「嫌な上司とうまく仕事をする3つの方法」ストレスを溜めない仕事方法

ライフスタイル

誰でも仕事上の人間関係に悩むものです。中には「上司のことがどうしても好きになれない」「上司が嫌い」と感じている人もいるのではないでしょうか。自分の仕事を円滑に進めるためにも、上司とはうまく付き合っていきたいものです。そこで、嫌いな上司とうまく付き合っていく方法を3つ厳選してご紹介します。

1・上司の長所を見つけてみる

いくら嫌いな上司にも、1つくらいは良い所があるはずです。「嫌い」と思い始めると欠点ばかりが目につきますが、欠点を1つ見つけたら同時に長所も探してみましょう。

例えば、「仕事が遅くて気が弱いからイライラするけど、いつも怒られるよりはましかな」と上司の欠点をポジティブに捉えてみてください。

「いつも怒鳴り口調で威圧してくるけれど、私がミスしてしまった時は真っ先にサポートしてくれた」など、短所と一緒に長所も見つけてみましょう。

2・嫌いでも礼儀正しく接する

嫌いだからと言って態度に表してしまうのは、社会人としてNG!!「嫌い」という気持ちは態度に現れやすいものです。

気を付けないと、自分が嫌っていることが相手に伝わり、さらに付き合いずらくなったり、険悪な仲になることも…

きちんと礼儀正しく接することは、自分の好感度アップにもつながりますし、上司から邪見に扱われることも防ぐことが出来ます。

3・「完璧な人なんて存在しない」と思うようにする

人間誰でも完璧な仕事が出来る人なんていません。理想通りの完璧な上司なんて存在しないんです。

「完璧な人なんていないんだ」と思う事で、上司の欠点を受け入れやすくなります。あなただってミスすることがあるように、上司だって間違えることはあります。

こんな風に思う事で、上司に対する不満やストレスを軽減することができますね。

どうしても上司と上手くいかなくて仕事が手につかないようなら、異動願いを提出したり転職するのも1つの手段です。ストレスが溜まって心身に影響が出る前に、我慢しないことも大切です。

mignon編集部

27,554 views

mignon編集部です。

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。