働く女子向け♡自力で英会話ができるようになる3ステップ

ライフスタイル

ビジネスにおいて「外国語」は必須スキルの一つになってきました。海外進出する企業が増加している近年では、いきなり海外部署に移動なんてこともあり得ますよね。特に英語は覚えておいて損はない言語なので、自分のスキルアップのためにも習得しておきたい言葉です。

STEP1・文法や単語など基礎知識をインプット


言語はコミュニケーションのツールです。私たちが日本語をペラペラ話せるのは、生まれたときから日本語を徐々にインプットしていくからです。つまり、英語も同じようにインプットしていくことが必須なんですね。

つまり英語を自由に使いこなすには、ある程度基礎知識を覚える必要があります。ひたすら暗記あるのみ!!

単語・熟語・文法が分からない人は、携帯アプリなどを使って学習してみましょう。初心者におすすめのツールは「Duolingo(デュオリンゴ)」英語だけでなく複数の言語学習に対応しています♪

Duolingo: 英語を無料で学ぼう。毎日5分、楽しくレッスン。

基本的な英語を学べる無料サイトです。携帯アプリもあるので、試してみてください♪

STEP2・実践で使える英語をインプット


次は「実践的な」英語をインプットしていきます。STEP1では、英語を理解するための基礎を学びましたが、今度は”英語を話せるようになるため”のライティングとリスニングを学びましょう。

この段階では、実際の会話の中で使う表現や口語などを学びます。使い勝手のいい言い回しなどを覚えることで、英語をアウトプットしやすくなります。

ここでオススメなのが、「Lang-8」というサイト。ここはサイト利用者どうしで自分の書いた文章を添削しあうことが出来るサイトです。ここでライティングの練習をすることで、自分が使いやすい英語の表現を覚えることが出来ます。

リスニングの練習には、NHKの基礎英語講座やビジネス英会話向けの講座がおすすめです。携帯アプリなら、NHKのラジオ「NHK world radio japan」というアプリがおすすめ。

NHK WORLD – English
NHK WORLD is the international service of NHK, Japan’s largest broadcasting organization. Radio Japan broadcasts in 18 languages.

STEP3・会話でアウトプット訓練


ここまで来れば、あとはひたすら会話のトレーニングです!!日本国内で気軽に英語を使える場というのは限られてくるので、オンライン英会話などを活用するのがオススメ。

スクールに行くよりも価格が安いですし、自宅で好きな時間に学習できるというのもポイントです。最初は「下手な英語を使うなんて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、実際に会話しなければ上達しません。

特に発音は、会話の中で改善されていくものなので、積極的に会話しましょう♪

mignon編集部

12,432 views

mignon編集部です。

プロフィール

ピックアップ記事