ここでは「delish」で紹介された、「17 things your Starbucks barista is dying to tell you(スターバックスの店員が普段思っているけど言えない17の事)」を抜粋してまとめてみました。この17の事はアメリカのスタバ店員の話なので、日本では当てはまらないものもありますが、読んでみると面白いのでおすすめです♡

1・注文は順序よく教えて!

ある程度決まった順序で注文することで、バリスタはあなたの注文を理解しやすくなるそう。そうすると注文から受け渡しまでがスムーズに出来るそうです。

スターバックスなどのコーヒーチェーンでは、カップに注文を書き込むので、お客さんが順番にオーダー小てくれるとわかりやすくて混乱が防げるのだとか。

バリスタが推奨する順序≫
1.ホットかアイスか?
2.デカフェ(カフェイン抜き)?
3.シロップはどれくらい?
4.ミルクの種類は?
5.他にカスタマイズは?

2・スタバのドリンクサイズは「ショート」「トール」「グランデ」です!

たまに「スモール」「ミディアム」「ラージ」と注文する人がいるそうですが、店が混雑しているときは混乱の原因になるので、スタバ流の呼び方でサイズのオーダーをして欲しいそうです。

スターバックスのサイズ呼び方≫
Short(ショート)・ Tall(トール)・Grande(グランデ)・Venti(ベンティ)

3・私たちはロボットじゃない

スタバの店員だってミスをします。オーダーを間違えたり、コーヒーをこぼしてしまったり…ミスされるのが嫌ならコーヒーマシーンを買ってくださいとの事です。

時間が無い時にミスされるとついつい「イラっ」としてしまいがちですよね。でも店員さんもベストを尽くしてくれているはずなので、イライラせずに見守りましょう。

4・「無脂肪牛乳のカプチーノ」ほど最悪なオーダーはない

スタバのカスタマイズって楽しいですよね。美味しい組み合わせを探したり、ネットで調べて試してみたり♪でも中には店員さんが「やめてほしい」と思っている組み合わせもあるそうです。

無脂肪牛乳のカプチーノはその一つで、無脂肪牛乳ではふわふわの泡を作るのが難しいんだそうです。「普通の牛乳でオーダーしてください」との事です。

Recipes, Party Food, Cooking Guides, Dinner Ideas - Delish.com

For home cooks who are hungry for something good: Find thousands of tested recipes, menus, cooking shortcuts, dinner ideas, family meals, and more at Delish.

おすすめの記事