映画『ダンケルク』は、第二次世界大戦中の実話をもとに作成された映画です。クリストファー・ノーラン監督の最新作という所と、ワン・ダイレクションのハリーが映画初出演ということで、話題を集めている映画です。日本では2017年9月9日に公開予定!!

映画『ダンケルク』のあらすじは?

@dunkirkmovie)

 

映画ダンケルク』は、第二次世界大戦中に実際に起きた史上最大の救出作戦を映画化した作品です。タイトルのダンケルクとは、ドイツ軍に侵攻されていたフランスの都市の名前なんだそう。

第二次世界大戦最中の1940年、フランス北部の都市ダンケルクでは、イギリス・フランス両軍が敵のドイツ軍に囲まれる危機的状況に追い込まれていた。イギリス・フランス両軍約40万人に対して、ドイツ軍は約80万人という圧倒的な数。陸地の背面も、空も、海もドイツ軍に囲まれた状況で、史上最大の救出作戦が始まった。

今回の映画ダンケルク』は、この救出作戦の実話をもとにした作品です。敵に囲まれた状況でどうやって生き延びるのか、絶体絶命の緊張感がひしひしと伝わってくるストーリーです。

 

出典:youtube

映画『ダンケルク』のキャストは?

主人公トミーを演じるのは、フィオン・ホワイトヘッド。彼は全くの無名で、今回の映画で無名俳優から主役に大抜擢された"シンデレラボーイ"ということで注目を集めています。

またワン・ダイレクションのハリー・スタイルズの映画初出演作品ということで、1Dファンのみならず世界中の注目を集めています。

監督はクリストファー・ノーラン氏。自身初の実話の映画化に挑戦した作品です。

@dunkirkmovie)

 

主人公トミーを演じるフィオン・ホワイトヘッド。

@dunkirkmovie)

 

プレミアに登場した1Dのハリー・スタイルズ。

おすすめの記事