2017年8月11日は『スパイダーマン:ホームカミング』の公開初日です。今回のスパイダーマン新シリーズでは、アイアンマンが出演することでも話題になっています。気になるキャストやあらすじ、今注目のジョン・ワッツ監督についてまとめてみました。

『スパイダーマン:ホームカミング』が公開間近!!

@spidermanmovie)

 

大人気スパイダーマンの新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』は、2017年8月11日に全国で公開されます。

それに先駆け、8月7日に行われる『スパイダーマン:ホームカミング』のジャパンプレミアでは、ジョン・ワッツ監督と主演のトム・ホランドが登場する予定です!!

@sonypicturesjp)

 

8月7日の『スパイダーマン:ホームカミング』ジャパンプレミアでは、実際に劇中に登場したスパイダーマンも登場するということで、話題を集めています!!

主人公ピーター・パーカーを演じるのは、新人俳優トム・ホランド。既に2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスパイダーマン役を演じています。

スパイダーマン:ホームカミング』では、アイアンマンが登場することで話題になっています。スパイダーマンの中に他のヒーローが登場するのは初めてとの事!アイアンマンを演じるのは、もちろんロバート・ダウニー・Jrです。

今注目のジョン・ワッツ監督とは?

新鋭の映画監督ジョン・ワッツ氏は、アメリカ・コロラド州出身の36歳。高校生のころから友人と映画づくりを始め、2014年にホラー映画『クラウン』、2015年にスリラー映画『COP CAR/コップ・カー』を公開。

これらの作品で高評価を受け、今回公開される『スパイダーマン:ホームカミング』の監督として大抜擢されました。

@spidermanmovie)

 

右からピーター・パーカー役のトム・ホランド、ミシェル役のゼンデイヤ、ジョン・ワッツ監督。

@spidermanmovie)

 

シンガポールで行われたイベントでは、トム・ホランドと親友のネッドを演じるジェイコブ・バタロンが仲良くセルフィー♪

 

 

出典:youtube
おすすめの記事