昨年の7月から三鷹の森ジブリ美術館で行われている”猫バスにのって ジブリの森へ”の開催が今週日曜日で終了。15周年を記念した企画展示なので、まだ行ってないという方は日曜日までですよ♡

”猫バスにのって ジブリの森へ”は今週日曜日まで☆

三鷹の森ジブリ美術館で2016年7月から開催されている”猫バスに乗って ジブリの森へ”が今週日曜日についに終了します。

ジブリ美術館は2001年のオープンから15周年を迎え、今まで企画展示室で展示してきたものを全て展示することになったのが今回の企画展示。

『千と千尋の神隠し展』『アルプスの少女ハイジ展』『崖の上のポニョ展』『ねこバスから見た風景展』などなど、数々の展覧会を開催してきました。

そんな今までの展示がすべて展示された夢のような展覧会になっています☆

なんといっても目玉は大人も乗れるネコバスなどは、復活してほしいとの声が沢山あったようで再登場しているようです♡

三鷹の森ジブリ美術館はどこにある?

@yuka_1992)

 

今回のイベントを行っているのは三鷹の森ジブリ美術館ですが、東京の三鷹市にあります☆

JR三鷹駅南口から玉川上水沿いを歩いて約15分ぐらいのところにあります。

三鷹駅南口からはコミュニティバスも出ているので、そちらを利用すると良さそうですね♪

中には車で行きたい方もいると思いますが、美術館専用の駐車場はないので近隣のパーキングを利用するしかありません。

100台分の駐輪場はあるそうなので、近隣の方は自転車で行くと良いかもしれません♡

5月27日からは新しい企画展示が開催♡

 

 

 

 

 

 

 

 

@yyyaa13)

 

”猫バスに乗って ジブリの森へ”は今週日曜で終了してしまいますが、27日から新たな企画展示を開催。

ジブリ作品の中でも記憶に残るシーンは色々あると思いますが、その中でも印象的なのは何かを食べて食事をしているシーン。

『天空の城ラピュタ』ではパズーとシータが目玉焼きトーストを一緒に食べるシーンがありますが、あれは有名ですよね☆

実際にパン屋さんで名前をつけて販売しているお店も見かけたことがあります!

そのほかにも『千と千尋の神隠し』で千尋が泣きながらおにぎりを食べるシーンなど記憶に残ってる方も多いと思います。

”食べるを描く。”ということで、日常の中で食事は生活に欠かせないものですよね♪

今回色々な作品の中で数々の何かを食べるシーンを展示した今回の企画展示は身近なものになりそうです。

気になった方はぜひ、行ってみてください♡

おすすめの記事