アメリカ・シアトルのスターバックス リザーブ ロースタリーに、2017年11月7日よりイタリアンベーカリー「Princi」が登場しました。将来的にスターバックス リザーブ ロースタリーのある上海・ミラノ・ニューヨーク・シカゴ・東京でもオープンする予定!どんなパン屋さんなのか、詳細をまとめてみました。

スタバにパン屋さんがオープン!?

@starbucksroastery)

 

アメリカ・シアトルにあるスターバックス リザーブ ロースタリーでは、2017年11月7日から新しくイタリアンベーカリーPrinci」が登場しています。

Princiは、ミラノとロンドンに6か所存在するイタリアンベーカリーです。シアトルのスターバックスロースタリーでは、創設者のRocco Princi氏とスターバックスのチームによって考えられた100以上のメニューを提供する予定なんだそう。

今までのスタバにはなかった焼き立てのパンを、美味しいコーヒーと一緒に楽しむことができますね!

 

気になるメニューは?

@princi

 

スターバックス リザーブ ロースタリー内のPrinciで提供されるメニューは、時間帯によってどんどん変化していきます。朝は朝食にピッタリのペストリーやパン、卵料理などが提供されます。

ランチにはフォカッチャのサンドイッチやスープ、サラダなど。午後はフレッシュメイドのクッキーやタルト、ティラミスなどデザートがおすすめ!

午後4時になるとワインやビールなどのお酒とともにおつまみプレートが提供されるそうです。

 

東京・中目黒のスターバックスロースタリーにも!

@starbucksroastery)

 

スタバの45年の歴史の中で、今まで店内でパンを焼くなどの調理は1度も行っていませんでした。しかし今回のパートナーシップにより誕生した新しいスタバの形態は、多くの人を楽しませてくれること間違いなしです!

将来的には、スターバックス リザーブ ロースタリーのある上海・ミラノ・ニューヨーク・シカゴ・東京でもオープン予定。さらにスターバックスは2018年から独立したPrinciの店舗も開設していく予定なんだそうです。

東京の中目黒にあるスターバックス リザーブ ロースタリーにも登場する予定なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう?

おすすめの記事