昨年アメリカのスターバックスで人気になった「Pink Drink(ピンクドリンク)」を知っていますか?苺ミルクのようなピンク色が可愛いピンクドリンクですが、その進化形の「Ombre Pink Drink(オンブレ・ピンクドリンク)」米スタバの公式ドリンクとして新しく加わりました♪

 

米スタバで人気の「ピンクドリンク」とは?

 

昨年アメリカのスタバ裏メニューとして話題を集めたPink Drink(ピンクドリンク)ですが、現在アメリカでは通常メニューとして4月から提供されています。

@kaycivest)

 

 

もともとはスタバの裏メニューとして注目を集めていたピンクドリンクですが、そのあまりの反響から通常メニューとして提供されることになったようです。

アメリカのスタバで提供されている「ストロベリーアサイーリフレッシャー」に使われる水をカスタムでココナッツミルクにすることで、可愛らしいピンク色の飲み物が完成します。

フリーズドライの苺がアクセントになっていて、とっても可愛い♡

 

米スタバのピンクドリンク進化形が登場!!

 

そんな人気のあるスタバのピンクドリンクですが、最近更に美しく進化してインスタに投稿されています。

それが「Ombre Pink Drink(オンブレ・ピンクドリンク)」です!!

 

@hotdawwgman)

 

 

グラデーションが美しいこのスタバのドリンクは「オンブレ・ピンクドリンク」と呼ばれ、今アメリカで話題になっているスタバのドリンクなんですよ!

元々はスタバのバリスタが独自に考えたメニューの様で、芸術のようなグラデーションの作り方は様々。

スタバのピンクドリンクにアイスパッションフルーツティーを注いで作ると、ピンクから赤の淡いグラデーションが楽しめます。

色の対比をはっきりさせたい場合は、「Cool Lime Starbucks Refreshers」というライムジュースの水をココナッツミルクにカスタムし、上からパッションフルーツティーを注ぐと美しいグラデーションが出来るようです!

 

「オンブレ・ピンクドリンク」スタバ公式メニューに採用!

 

そんなオンブレピンクドリンクが、スタバの公式メニューとしてつい最近採用されました!!

スタバ公式メニューは、ココナッツミルクで作るライムリフレッシャーにアイスパッションティーを合わせたレシピ。

「ユニコーンフラペチーノ」や「ユニコーンレモネード」など、最近カラフルドリンクに注目が集まるスタバの新しいブームが誕生しそうですね。

グランデかベンティサイズのカップで作ると、グラデーションがしっかり出てより美しく見えます♡

@foodwithmonica96)

 

米スタバの公式ホームページによると、トールサイズの場合で1つ80カロリーほど。意外と低カロリーなドリンクなんだそうです。甘さも控えめなので、飲みやすいそう♪

 

日本でも頼める!?オンブレ・ピンクドリンクの作り方♪

 

グラデーションが美しい「オンブレ・ピンクドリンク」を、日本のスタバで作る方法をご紹介します。

まずはピンクドリンクとパッションティーを合わせるやり方♪

@twinklemrmr)

 

 

日本のスタバではピンクドリンクを販売していないので、まずは「ピンクドリンク風」の飲み物を作ってもらいましょう。

パッションアイスティーにホワイトモカシロップを追加し、かき混ぜるといちごミルクのようなピンクドリンクが完成!

その上からさらにパッションアイスティーをゆっくり注ぐと…ちょっと淡いグラデーションのオンブレ・ピンクドリンクが出来上がります。

@whyvette__)

 

 

続いてライムリフレッシャーにパッションアイスティーを合わせるやり方♪

まずはスタバのライムリフレッシャーに使う水をココナッツミルクにカスタムするんですが、残念ながら日本ではココナッツミルクのカスタムが出来ません…

同じような色を出すために、ラテまたはソイラテで代用してみましょう!

出来上がったライムリフレッシャーの上からそっとアイスパッションティーを入れることで、白と赤の鮮やかな色の対比とグラデーションを楽しむことが出来ます。

 

「#OmbrePinkDrink」がSNSで話題に!

 

スタバのカスタムドリンク「オンブレ・ピンクドリンク」は、最近話題になりはじめた飲み物です。

しかしインスタグラムでは「#ombrepinkdrink」で検索すると、毎日数多くの画像が投稿されているのが分かります。

@mrkatedotcom)

 

 

中には「カラフルドリンクはもう飽き飽き!」というコメントも多く寄せられているようですが、まだまだカラフルブームは終わらないようです。

おすすめの記事