青いハーブティ「バタフライピー」って知っていますか?アジアで人気の青く透き通ったお茶で、ライムやレモンなどの酸に反応して色が変わる不思議なお茶で、その綺麗さからインスタグラムでも話題になりました。そんな人気のバタフライピーが飲めるカフェ「Zen」が表参道にオープンします♪

 

表参道に台湾カフェ「Zen」登場♪

台湾で大人気のバタフライピー(蝶豆花)が飲めるカフェが、日本初上陸!

2017年4月22日に表参道でオープンします♪青いハーブティー「バタフライピー」だけでなく、スイーツやお粥、台湾茶など魅力的なメニューが豊富。

台湾カフェ Zen≫
所在地:渋谷区神宮前4-25-35 原宿メイプルスクエア2階
営業時間:11:00~21:00(20:30 L.O.)不定休

 

 

台湾で人気の「蝶豆花(バタフライピー)」とは?

初めて見る人は「このカラフルな色って着色料!?」と驚くと思います。これは”蝶豆花(バタフライピー)”というハーブの色なんです。

バタフライピーのお茶は綺麗なブルーですが、そこにライムやレモンを絞ると、化学反応を起こして色が変わる仕組みなんです!

 

@well.cafe.taipei)

@hesin_0208)

 

台湾カフェ「Zen」の一押しメニュー♡

やはり目玉メニューは「バタフライピー」です。味はローズマリーオレンジ・ミックスベリーエラダーフラワー・アップルミント・マンゴー・カルピスの5種類、値段は700円です♪

 

お菓子付きの台湾茶も魅力的♡タイプは全部で5種類で、600円から楽しめます。台湾直輸入の本格的なお茶を楽しみましょう!

スイーツなら豪華なかき氷がオススメ♡たっぷりのマンゴー氷の上に、フルーツやアイスをこれでもか!と乗っけた豪華なデザートです♪

花火付きの豪華版は2,980円で大きさもビッグ!数人でシェアするのがおすすめです。

おすすめの記事