日本でも絶大な人気をほこるアクション『ワイルド・スピード』。シリーズ最新作に出演している俳優スコット・イーストウッドが撮影現場で涙したと語った。2013年に急逝したポール・ウォーカーが関係しているわけですが、それはなにか。まとめてみました。

 

大人気アクション映画『ワイルド・スピード』出演俳優が涙したワケ

@wildspeed_official)

 

日本でも幅広い世代から絶大な人気のあるアクション映画『ワイルド・スピード』。

シリーズ最新作に出演している人気俳優スコット・イーストウッドが撮影現場で涙してしまったそう。

ワイスピシリーズで主人公ともいえるブライアン・オコナー役を演じていた人気俳優ポール・ウォーカー

2013年に交通事故でこの世を去りました。当時は日本でも悲しみにくれるファンが多くニュースでも話題になりました。

スコット・イーストウッドは撮影中にそんなポール・ウォーカーの存在を感じて涙してしまったそうなんです。。

今回シリーズ初出演となるスコットはポールと共演はしたことがありませんでしたが、15年来の親友だったそうです。

サーフィンや旅行などプライベートで一緒に楽しみ、人生においても大きな影響を与えられたと語っています。

 

ポール・ウォーカーとの思い出を語る

@mayu06_)

 

シリーズに出演しているヴィン・ディーゼル、タイリース・ギブソンらとポールとの思い出を語ったそう。

ポールが亡くなったときは”SKY MISSION”の製作中であり、一時は中断されましたが、ポールの実弟やCGを使って作品は完成しました。

”SKY MISSION”をみた世界中のファンは涙が止まらなかった、傑作とコメントしている方もたくさんいました。

2人の実弟たちは家族を失って悲しみにくれていたと思いますが、兄のためにと映画へ出演したのではないでしょうか。

ポールが亡くなった今もワイルド・スピードのシリーズは作り続けられていますが、ファンの中ではポールがいたワイルド・スピードを忘れることはないと思います。

彼が生きた証でもある映画といっても間違いないです!!

 

ワイルド・スピードはこれからも愛される映画に♡最新作も楽しみ!!

@wildspeed_official)

 

ポール・ウォーカーが長年出演してきた大傑作『ワイルド・スピード』は泣くった今でも新たな俳優をまじえて制作が続けられています。

ポールが出演していたシリーズをたまに見返したりするファンの方も多いのではないでしょうか。

出演していた俳優の方たちも一時はもう撮影はできない、ワイルド・スピードは終わったと思った方もいたのではないでしょうか。

しかしポールが愛した映画、俳優として活躍していた証として今でも残っているというのはファンとしてもうれしいことですね☆

ポール・ウォーカーカーアクションシリーズに出演していながら、交通事故で亡くなってしまいました。

映画中では車を使った激しいシーンがたくさんでてきます。しかし、実際は絶対に安全運転で車を乗らなくてはいけません。

ワイスピで大活躍をしていたポールが生きていたことを忘れずにいたいですね。

シリーズ最新作がまた観られれるのが楽しみです♡

 

 

おすすめの記事