トルコ発のバッグブランド「Manu Atelier(マニュ アトリエ)」は、トルコ・イスタンブールにある小さなワークショップで手作りされているバッグです。トルコの素材を使ったこだわりのバッグは、斬新なデザインと落ち着いた色合いが人気。そんな人気の「マニュ アトリエ」のバッグについてまとめてみました。

 

「Manu Atelier(マニュ アトリエ)」とは?

 

Manu Atelier(マニュ アトリエ)は、トルコ発の高級バッグブランド。トルコのイスタンブールにある、家族経営の小さなワークショップです。

Manu Atelier(マニュ アトリエ)では、トルコ産の素材を使用した手作業での製造にこだわっています。ブランドを代表するバッグは、"Pristine"という小さなショルダーバッグ。

@manu_atelier)

こちらのPristineは、他のブランドには見られない特徴的なデザインが人気。長方形型の小さなショルダーバッグは、地元トルコだけでなく世界中の注目を集めています。

この手縫いの小さなバッグ"Pristine"は、日本の通販サイトで約5万円で販売されています。これだけのクオリティで作られているのにとても安いんです!

高品質なのに何故お手頃価格で販売されているのかというと、材料の仕入れから製造までをすべてトルコで行っているからなんだそうです。

 

Manu Atelier(マニュ アトリエ)の人気アイテム

 

Manu Atelier(マニュ アトリエ)で特に注目のアイテムは、マイクロショルダーバッグのPristine。カラーバリエーションが豊富なので、コーディネイトに合わせて何個も揃えたいですよね!

その他にも、ベルベットが上品なミニサイズのバックパック"Fernweh"なども人気があります。日本では通販サイトでのみ販売しているので、気になる方はチェックしてみてください♪

@manu_atelier)

可愛いマイクロサイズのショルダーバッグは、バリエーション豊富なのでシーンに合わせて使いたいですね♡

@manu_atelier)

 

大きいサイズのショルダーは、フォーマルにもカジュアルにも合いそう!

@manu_atelier)

@manu_atelier)

フリンジ付きのショルダーバッグも、Manu Atelier(マニュ アトリエ)の人気アイテム!残念ながら日本では販売していないようです。

おすすめの記事