ついつい目がいってしまうような仕草や、胸がキュンとなるような行動ってありますよね?そんな可愛い女の子って憧れます…なかにはモテ仕草をナチュラルに出来ちゃう人もいますが、出来ない人はちょっとしたモテ仕草のコツをつかんで、可愛い女を目指しましょう♡

 

 

キュンとするモテ仕草①髪を耳にかける

髪の毛を耳にかける仕草は、王道中の王道!「髪を耳にかける」という行動は、本当に何気ない仕草なので、モテ仕草と意識してやっている人は少ないと思います。

女性にとっては日常のなにげない仕草ですが、このモテ仕草にときめく男性が多いそうです。髪を耳にかけると、綺麗な髪の毛がサラサラと流れたり、普段髪に隠れている部分が見えることで「どきっ♡」とする男性が多いそう。

「髪を耳にかける」という何気ない瞬間ですが、合コンなどの「ここぞ!」という場面ではキレイに見えるように意識してやってみるといいですね♪

 

キュンとするモテ仕草②ワキの下をさらす

女性の「普段隠れているところが見える瞬間」にときめきを感じる男性は多いそうです。特にワキの下は、ノースリーブなどのワキが見える服装でなければ見えない部分で、女性があまりさらしたがらない部分です。

しかしワキの下を晒す場合は、綺麗にしておくことが大前提!!手入れされてないワキを見せると、逆効果になることが多いようです。髪を結ぶとき・つり革に掴まるときなどなど、腕を上げるときはキレイな動作に見えるように意識してみるといいですね!

 

キュンとするモテ仕草③こっそりあくびをする

あくびがなんでモテ仕草なの?と疑問に思う人が多いと思います。「あくびをしたときの無防備な顔」や、「あくびを我慢したけどこらえらずにやってしまった時の表情」にきゅん♡とするという男性が意外と多いようです。

またあくびをすると目が潤むので、より可愛らしさが強調されます。そのまま少し上目づかいで、恥ずかしそうな表情をすれば「モテ仕草」の完成!あくまで「こっそり」あくびをすることが大切ですよ!!

おすすめの記事