30代に突入すると、外見的にも内面的にも若い頃とは変わるものです。それに伴い恋愛に対する考え方も若い頃とは変わります。今回は30代女性の恋愛についてまとめてみました!

 

「スリル」よりも「安心感」

20代までの若い頃の恋愛では、ちょっとスリルのある恋愛に憧れるものです。恋愛する相手に「どきどき感」を求めることが多いと言われています。

それは「結婚を意識しなくてもいい」という事が大きな原因になっているようです。そのため生涯を共にしたい相手ではなく、自分にときめきを与えてくれるような男性に魅力を感じるそう。

悪い男に引っかかったり、秘密の関係におぼれたり、スリルのある恋愛に魅力を感じるのは20代までの若いうちです。

結婚を本気で考え始める30代女性にとって、恋愛は結婚までのプロセス。恋愛相手には安心感や安定を求めるそうです。

 

外見よりも内面重視

若い頃の恋愛では「内面よりもルックス重視」という人が多いそうです。いくら性格が良くても、自分のタイプでない人とは付き合わないのが20代までの恋愛です。

「ルックスが悪い相手では、友達に紹介したくない」と考える女性も多いようです。"自慢できる彼氏"と付き合いたいと考える女性も多いんですね。

一方30代女性の恋愛は、次第に「外見よりも内面重視」になっていきます。それはやはり"生涯のパートナー"を探しているから。

ずっと一緒にいるのなら、自分の性格にあった男性を選びたいですよね。そんな女性にとって外見の良し悪しは選択肢にはならないようです。

 

結婚を本気で考える

30代女性の恋愛では、本気で結婚を視野にいれるようになります。周りはどんどん結婚して子供が生まれ、「自分はいつになったら結婚できるんだろう」と焦る時期なんだそう。

結婚しないにしても、将来の事を考えたり"生涯のパートナー"について考える年齢ですよね。

30代女性の恋愛では、結婚や将来を視野に入れたお付き合いを求める女性が多いようです。

おすすめの記事