年の差恋愛の経験はありますか?10歳以上年が離れていると世代間でのギャップがあったり、様々な問題がでてきますよね。「私のことなんて本気じゃないのかも…」と不安になることも…。そこで、今回は年の差恋愛を長続きさせるコツをご紹介します♡

 

 

共通点を探してみる

年齢が離れているほど、世代間のギャップが生まれます。

自分では常識と思っていたことが相手に伝わらなかったり、青春時代に流行ったアイドルや歌がかみ合わなかったり…。

そんな年の差カップルでも、共通点は必ず見つかるはずです!!

見つからなかったら、2人で共通の趣味を見つけてみるのもいいでしょう。

一緒に楽しめることが見つかれば、2人の絆はさらに深まるはず。

共通点が多いほど「年の差でも上手くやっていける」という自信になるそうです。

 

価値観の違いも楽しむ

年齢が離れていれば、価値観の違いも大きくなるでしょう。

自分の価値観と違うところばかり探していると、イライラしたり不安になることもあります。

しかし年の差カップルでなくても、育った環境の違いや男女差などでも価値観は変わります。

価値観の違いで悩む前に、価値観の違いを楽しんでみてはどうでしょうか?

お互いに教え合う事でいままで知らなかった価値観を知ることが出来ますし、考え方を共有することで、新たに絆が深まりますよ。

 

甘えてみる

10歳以上年上のパートナーならば、思いっきり甘えてみるのもいいでしょう。

相手も10歳以上年下のあなたが可愛くて、甘やかしてあげたいと思っているはず。

しかしいつも一方的に依存する関係はよくないので、たまには年上彼氏を甘やかしてあげましょう。

年が離れていても、お互いに甘え合える関係を築けるといいですね。

 

お互いに尊敬しあう関係をつくる

人を尊敬するのに、年齢は関係ありません。

お互いに尊敬できるところを見つけられれば、相手を尊重する気持ちが深くなります。

またお互いを尊敬することで、対等な関係を築くことが出来ます。

相手の尊敬できるところは積極的に見つけていきましょう。

 

年の差恋愛を楽しむ

年の差恋愛を楽しむことが出来れば、その関係を長く続ける事ができるでしょう。

世代が違うということは、それだけ経験や価値観が異なります。

それを楽しむことが大切!!

時には「何でこんなことも分からないの?」「話が通じない」とイライラすることもあるでしょう。

しかしそんな世代間のギャップを楽しむことができれば、パートナーとの長いお付き合いができるでしょう。

 

おすすめの記事