最近は日本にも外国人観光客が増えたり、旅行や留学で海外の文化に触れあう機会が多くなりました。そんな中で「外国人と付き合ってみたい」と思う女性が増えているそうです。そこで今回は、国際恋愛を成功させるための方法をお教えします♡

 

相手の国の言葉を覚える

国際恋愛が上手くいかない大きな問題の1つが「言葉」ですよね。言葉が上手く伝えられなければ、ケンカすることも出来ません。

国際恋愛の場合、英語をお互いの共通言語として使うと思います。しかし、お互い英語が母国語でない時はうまく気持ちが伝わらなくてストレスを感じることも…

そんな状態を回避するためにも、少しづつ相手の国の言葉も覚えていきましょう。

よりスムーズにコミュニケーションをとることが出来ますし、相手とより親密な関係を築くことができます。

結婚まで考えているのであれば、日常会話くらい話せるレベルを目指しましょう。相手の親族が英語が話せない場合でも、相手の母国語が話せれば仲良くしやすいです。

 

相手の国の文化を勉強する

国際恋愛が上手くいかない大きな問題の2つめが「文化の違い」です。

日本人同士でさえも、出身地の違いによる生活習慣のギャップが起こります。海外の相手ではなおさらそのギャップは大きくなりますよね。

自分にとっては当たり前でも、相手にとってはそうでない事が多くあります。場合によっては、それがとても失礼な態度だと思われてしまう事も…。

そんな状態を回避するためにも、相手の国の文化はよく勉強しておいた方がいいでしょう。

 

自分の気持ちをしっかり相手に伝える

多くの日本人は、自分の意見や気持ちを主張することが少ないと言われています。それは日本の文化の特徴で「相手の仕草や態度から、相手の言いたいことを察する」という、日本特有の"空気を読む文化"です。

その一方多くの海外の国々では、「主張すること」が当たり前という感覚を持っている人が多いです。

つまり日本人なら察してもらえることでも、外国人相手じゃ察してもらえない事が多いという事。

お互いをより理解しあうためにも、思い切って何でも口に出して主張してみましょう。

 

辛抱強く付き合うこと

言語が上手く使いこなせず言葉に詰まってしまう場面や、気持ちが伝わらない事なんてしょっちゅうあります。

相手が自分の文化を受け入れられなかったり、逆に自分が相手の文化を受け入れられない事だってあります。

どちらかが急に帰国することになり、遠距離恋愛になることだって多いです。

しかしそんな苦難を一緒に乗り越えられたのなら、きっと幸せな未来が待っている事でしょう。

諦めず、時にはぶつかり合いながら辛抱強く付き合う事が大切です。

 

お互いに尊重しあうこと

最後に一番大切なことは「お互いに尊重しあう」ということです。

日本人同士のカップルよりも、言語の違い・文化の違いなどから障害の多い国際恋愛カップル。

ついつい「私の国ではこれが当たり前」「そんなの私の国ではありえない!」などと自分のルールを押し付けてしまいがち。

文化やライフスタイルなどを尊重しあうことで、お互いに妥協点が見えてきます。

まずは相手を尊重し、相手の国や文化も尊重してあげましょう。

 

おすすめの記事