迷惑カップルはNG!!「痛いカップルにありがちな3つの行動」

恋愛・結婚

電車などの公共の場で、周りの事を考えずにイチャイチャしまくるカップルってたまにいますよね?気付かないうちにあなたも痛いカップルの仲間入りしている可能性があります!!そんなことにならないように、迷惑カップルの特徴を把握しておきましょう。

 

1・公共の場でイチャイチャする

電車やバスなどの公共の場でいちゃつくカップルは、周りから白い目で見られがち。外国では当たり前のように路チューする国もありますが、日本ではあまり受け入れられない行動です。

「路チュー」「電車で絡み合っている」「耳元でささやき合っている」などの人目をはばからない行動は、周りからは迷惑に思われることが多いです。「家でやれよ!」と思っている人も多いはず。

痛いカップル“と思われたくないのなら、手をつなぐ・腕を組むなどの軽いスキンシップで我慢しましょう。

 

2・2人だけの世界に入っている

外で完全に2人だけの世界に入っているカップルは、話し方や呼び方も気にしません。赤ちゃん言葉や変なあだ名で呼び合う行為は、2人っきりの時にしましょう。

意外と周りの人は他人の会話をきいているものです。特に静かな電車やバスの中では、会話がとても目立ちます。”周りに人がいる”ということを意識して、楽しく会話をしましょうね。

また2人きりの世界に入っていると、周囲が目に入らず大声で騒いでしまうことも。悪気が無くても周りは不快に感じることがあるので、気を付けましょうね。

 

3・通行の邪魔になっている

狭い通路を手を繋いで歩いたり、改札の前路チューしたり、物理的に迷惑になる行為も周りから非難されやすいです。

せめて人の通行を妨げないところでイチャイチャしましょう。

楽しいデートなのにいらないトラブルに巻き込まれることもあるので、周りの迷惑を配慮して行動することをお勧めします。

 

無意識のうちに「痛いカップル」になっていませんか?心当たりがある人は、公共の場では常に周りの目があることを意識してみましょう。

ラブラブなのは良いことですが、他人に迷惑をかけない範囲でイチャイチャしましょうね♡

 

 

mignon編集部

7,327 views

mignon編集部です。

プロフィール

関連記事一覧