合コンで勝つ女になるためには、ファッションから仕草まで気を抜けません!!モテ女になりたいなら普段の自分とは多少違ったキャラを演じる事も大切♪しかし普段の自分からあまりにもかけ離れたキャラで参加すると、2回目3回目のデートが辛くなるので、自分のキャラクターを考えて自分に合いそうな「モテ仕草」を使ってみましょう♡

 

1・見つめあったら「にこっ」

相手と目が合い、見つめ合ったらすかざす「にこっ」と笑いましょう。「あなたのことが気になっています」というアピールになるので、相手が自分のことを意識してくれやすくなります。

上手くいけば、向うから話しかけてくれたり連絡先を聞いてきてくれるでしょう。大人数の合コンでは、話すチャンスがなかなか来ないこともあるので、まずはさりげなくアピールすることが大切です。

 

2・座り方まで気をつかう

綺麗な所作は、異性からも同性からも注目されます。お酒が入って気分が高まってくると、気を抜いて股を広げて座ったり、ガニ股になることも。お酒に酔っても綺麗な座り方を心掛けましょう。

気になる相手と隣同士になったら、両膝を揃え、膝を相手の方に向けて座りましょう。

 

3・料理の取り分けは「さりげなく」

料理のとりわけは、さりげなさが大切です。あからさまに「取り分け」アピールをすると、普段やっていないのがバレバレです。

"自然に・さりげなく"出来ない人は、あえて取り分けないのも1つの手です。その場合は男性に取り分けてもらい、自然に男性を褒めましょう。

 

 

4・軽いボディタッチを取り入れる

ベタベタしたボディタッチは、マイナスイメージになることがあります。あくまで「そっと」手に触れたり、太ももに「そっと」手を触れてみたり、ひざを「そっと」触れ合わせてみたり…触りすぎないボディタッチで男性はドキっとするそう。

とにかく露骨なアピールは避けましょう。やりすぎなボディタッチは「酒癖が悪い」「軽い女」と思われることもあります。

 

5・気になる男性には熱い視線を送る

合コンで気になる男性を見つけたら、最初に熱い視線を送ります。そこで目が合ったら、まずは素早く目をそらしましょう。ここで「この子自分に気があるのかな…?」と思わせることが大切です。

その後、相手と会話するときはしっかり相手の目を見つめましょう。「あなたのことが気になっています」というのをアピールすることが大切!!

もし相手もあなたのことが気に入ったら、連絡先交換もスムーズに出来る事でしょう。

 

 

おすすめの記事