どんな人でも視覚効果で着やせ効果を期待できます。 それは6つのテクニック♪ 自分が細く見せたい箇所を把握してピンポイントで見せる事も可能。 初心者でも叶う簡単テクニックをご紹介します。

柄はストライプを選んでIライン効果を強調する

柄は縦長効果も期待できる、ストライプ柄がおすすめ。

デザインがゆったりしていてもストライプ柄がすっきりとした印象を残してくれます。

逆にボーダー柄は横に視線がいくので太って見えがち。

アウターの中のインナーとして着る分には良いですが少しテクニックが必要となります。

多色使いは避けてシンプルなモノトーンですっきりと見せる

たくさんのカラーをスタイリングに取り込むと、目線が動くので全体がまとまらない状態に。

カラーは絞って、メリハリの効いた印象にするのがポイントです。

白×黒のモノトーンは王道ベーシックなカラーリングにはなりますが大人っぽくいてオシャレな雰囲気を作ってくれます。

季節に合った素材の小物を組み合わせれば一層スタイルに磨きがかかります。

トレンドに寄ってオーバーサイズは着ない

その年、その季節によってオーバーサイズシルエットが主流になることがあります。

これは気を付けなければ体を大きく見せる事になってしまうので注意。

着やせという観点からは避けた方が無難です。

ゆるっとしたアイテムやだぼっとしたアイテムを「痩せ」に見せるにはテクニックが必要です。

野暮ったい印象にならないよう、アウター選びもなるべくロング丈ではなくジャスト丈やショート丈を選ぶことをおすすめします。

素材感で選ばずデザインをしっかりと見極める

体のラインがはっきり出ると痩せて見えないのでは?

そんな風に感じる方もいらっしゃいますが、洋服のデザインに惑わされるのではなく縫製を見極めるようにしましょう。

ぼんやりしたステッチのTシャツや、ふんわりとした素材は要注意。

一層体のラインをぼかす効果があるので太って見えがちです。

できるだけステッチははっきり見える、素材はシワがよらない素材かなどを判断して着こなすのがおすすめです。

襟元はVネックで女っぽいすっきりシルエットを残す

カジュアルコーデにも、きれいめコーデにも女っぽさを強調し着やせ効果をアピールしたい時は断然Vネックトップスが有利です。

胸元をシャープに見せる事で、視覚効果としてすっきりとした上半身を叶えてくれます。

鎖骨などのデコルテラインで女性らしい「華奢さ」を演出することでスタイリングに華やかさもプラス。

着やせ見えするには、首、手首、足首の「3首見せると言い」と言われるくらいなので、しっかりとアピールしましょう。

大ぶりアクセで視覚効果をぼかして見せる

ゴツめなアクセサリーという考え方ではなく、大きめで揺れるアクセサリーやワンポイントで華があるデザインを取り入れるのがお約束。

顔周りに大きめのアクセサリーは小顔効果をもたらし、ゆったりとしたネックレスは縦長のシルエットを強調してくれるのですっきりと着やせして見えます。

もちろん3首にあたる手首にブレスレット、足首にアンクレットもさりげなく華奢見せ効果があるので簡単に取り入れられるテクニックとなっております。

まとめ

どんなコンプレックスもテクニック次第ですっきりとオシャレなコーデに見せる事ができます。

難しいスタイリングを組むことなく、簡単にポイントを抑える事で初心者でもとても魅力あるスタイルに。

自分に似合うスタイルを見つけて、いつでも鮮度あるファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事