夏になり、足を出す機会も増えてくると思います。毎日の浮腫み(むくみ)を放っておくとどんどん足は太くなってきます…。 むくみ足の改善方法ややり方を画像つきでわかりやすく解説♪セルフケアで浮腫みを撃退♡

浮腫みの原因

女性なら誰でも気になるのが足の浮腫み!

細くスッキリした足になりたいと思う方も多いと思います。

毎日のサロンワークの中でも、圧倒的にお客様から多いお悩みが足の浮腫み、だるさです。

浮腫みの原因としては様々な理由があります。

女性は特に男性と比べても脂肪が多く筋肉量も少ないので浮腫みやすかったり、妊娠、月経時、更年期やホルモンバランスが関係して浮腫む事もあります。

日常生活においても、1 日中立っていると血液は足に溜まってしまいます。

立ち仕事、座っりっぱなしのデスクワークなどで浮腫んだ足をそのままに放っておくと、浮腫みのせいで余計に足が太く見える原因のひとつとなります。

この時期はエアコンの冷えなどが原因で血流の悪さから足が冷えて浮腫む事もある為、
足首がキュッとせずに「ゾウ足」と呼ばれる様な方も多く見かけます。

マッサージなどで血流を良くして体内の水分排出を行えば意外と足首の浮腫みもすぐにスッキリしますよ。

毎日15分で出来る簡単リンパマッサージ

その日の浮腫みはその日のうちにしっかり流してあげないと日々蓄積されていく浮腫みは解消されません。

美脚を目指して、毎日手軽に15分で出来る簡単リンパマッサージをおすすめします。
(片足7~8 分を目安に左右やってみて下さい。)

毎日のお風呂上りに日課として初めてみませんか?

※マッサージを始めるタイミングは身体が温まっているお風呂あがりが断然おススメです!

身体が冷えていると血流も悪くスムーズにリンパが流れないので必ず温まった状態でマッサージしてあげて下さいね。

肌へ何も付けずに行うと、摩擦の刺激が強いので必ず保湿クリームやオイルを塗って滑りを良くして行って下さい。

すべて座った状態でできるセルフケアなのでTVを見ながらでも簡単に出来ますので試してみて下さい。

Step1.足裏、足の甲を押し流す(片足1 分)

(足裏)
足をくの字に曲げて両親指で足先からかかとに向かって足裏を押しながらほぐす。

足裏は沢山のツボが集中している箇所ですので痛きもちい程度の圧で押してあげましょう。

(足の甲)
両親指で指下の甲の筋のラインを足首に向かって押しながらほぐします。

Step2.ふくらはぎを流す(片足3 分)

足首から両手でふくらはぎを覆うように下から持ち上げ足首の下から上へヒザ裏までさすり上げます。

強く抑えず交互の手で優しく流しましょう

足をくの字に曲げて「必殺ぞうきん絞り!」

足首の下から上へふくらはぎを交互にねじりながらヒザの下まで絞り上げていきます。

※二往復
足首周りは浮腫みやすいので念入りにやってあげると浮腫みが緩和しやすいです。

Step3.太ももを流す(片足3 分)

太もももふくらはぎと同様にヒザ裏から太ももを覆うように持ち上げて、ヒザ裏の下からお尻の下まで交互の手でさすり上げましょう。

太ももにはセルライトが付きやすい部位ですので老廃物を流す事で脂肪燃焼作用にも繋がります。

表側は両親指でヒザ上から足の付け根(鼠径リンパ)までさすりながら上へ流します。

鼠径リンパが滞ると下半身太りの原因となりますので足の付け根まで流しましょう。

ヒザ上はセルライトが付きやすく浮腫みやすい箇所ですので少し痛いと感じるくらい流す事をおススメします。

寝る前に…仕上げの「壁に足ドン!」

最後に、寝る前に少しクッションなどで足を高くして血流を良くしてみたり足を壁に沿ってあげて約3 分ほど「壁に足ドン!」してあげるとスッキリしますよ!
(※長時間やり過ぎると足が痺れてくるので注意が必要です。)

私は毎日実践してま~す♪

簡単なセルフケアで浮腫み知らずな美脚を目指しましょう♡♡♡♡

隠れ家サロンRest

山梨県でエステサロンをお探しなら当店へ♪ボディ(痩身・リラクゼーション)フェイシャル、ブライダル、その他メニューございます♡ここで紹介している浮腫み足改善方法もご案内できます♪   問い合わせる

 

 

おすすめの記事