突っ張り棒が収納に使えると大人気! 100均で手軽に手に入るので失敗も恐れず色んな用途として使って頂けます。 今回はそんなオシャレさん発収納アイデアをご紹介していきます♪

100均のツッパリ棒でオシャレに収納できる♪

 

100均で売っているツッパリ棒。

とても実用的でDIYをする方なら誰でも知っている大人気アイテムです!

安いのにとても実用性が高く、アイデア次第で自由自在♪

オシャレな方は発想力もあるので「こんな風に使える」といったラインナップも多くとても好評です。

今回は中でもオシャレが際立つ収納術をご紹介していきます。

キッチン周りのデッドスペースを活用

キッチン周りのスプレーや器具を一括収納

@kani00home)

意外とデッドスペースの多いキッチン収納周り。

収納棚に置こうと思っていた器具がサイズが合わず入らなかった・・・そんなことありませんか?

そんな時はツッパリ棒を張って隙間のサイズ感を上手く活用することができます。

キッチン周りには調味料や掃除用具などい色々アイテムがまとまってしまう厄介な場所。

換気も悪いので置くものによってはカビが生えてしまう可能性の高い場所と言えます。

スプレーや布巾、ウェットティッシュなどは通気性の良いデッドスペースを使用しましょう。

丁度いいスペースがとりにくいサイズが多い掃除用具はこういった場所に最適です。

見た目があまり良くない場合には、カーテンをしてアレンジしても素敵です♪

キッチン下の収納はツッパリ棒を使って計画的に

 

重ねて収納してしまいがちなキッチン用具。

フライパンやお鍋は重ねてしまう事で傷がついたり汚れが落としきれていないのも見落としがちになってしまいます。

持っている器具を一度整理して仕切りするのも収納術として役に立ちます。

なんとなく入れるよりもストレスなく一目見て使いやすくなるので仕切り用にツッパリ棒を使うのをおすすめします。

玄関周りのデッドスペースを活用

狭い玄関にもツッパリ棒でシューズラックを

@rint.kaori)

賃貸などの部屋だとシューズ収納が広い場所はあまりありません。

そんな時はツッパリ棒とラックを使って簡単シューズラックを作れます。

突っ張り棒であれば、自分のシューズのサイズ感と合わせて微調整も可能なのでたくさんの収納ができますね。

100均では小さめのツッパリ棒しかラインナップがありませんが、もう少し頑丈でしっかりとした太さの物であれば天井から地面まで縦に引っ張って壁一面シューズラックとしてDIYすることもできます。

どんなお部屋でもできる収納術となっています。

虫よけアイテムも吊るせば邪魔にならない

 

 

夏に多くなる虫。

対策商品は多くありますが、害虫によって効く効果は様々ですよね。

玄関周りから入ってくる虫に対して色々な商品を置きたくありません。

置き型や吊るすタイプとある虫よけを小さめな突っ張り棒を使って簡単収納しましょう。

置き型ならラックをつけて収納、吊るすタイプなら棒に通せば簡単!

何かと狭くなりがちな場所なので、できるだけデッドスペースを有効活用したいですね♪

トイレ周りのデッドスペースを活用

トイレ後ろを有効に使って足元すっきり

トイレってデッドスペースがとても多い場所ですよね。

ですが大きな物を置く事もできない場所なので、色々と悩みがち。

床下にもできるだけ物を置きたくないのが本当のところです。

トイレットペーパーはかさばり場所をとるものなので、すっきりとトイレの後ろを使って収納してしまいましょう♪

収納したトイレットペーパーが落ちてしまっては本末転倒なので、強度を増すなら2本適度な感覚を空けて設置するのがおすすめ。

突っ張り棒の幅を上手く使えば、消臭剤などの置き型も一緒に置けます。

お部屋のあちこちで収納アイデアを

子供用収納は外でも可愛い

@kidsdobingo)

子供用の収納場所はどのスペースでもお家でおしゃれに可愛く映えます。

子供用のお洋服やレイングッズといったアイテムはカラフルでPOPな物が多いので、どんな場所でもインテリア用途として見せる事ができる優秀さ!

子供部屋などがなくても大人よりもコンパクトな小さなアイテムは、アイデア次第でどこでも収納できます。

突っ張り棒を張ってハンガーを用意するだけなので初心者でもできます。

こんな小さなデッドスペースも活用次第で変わる

@erikoa.mi.aire)

二段ベッドがあるお家は段差のデッドスペースを使って収納スペースに。

等間隔に引っ張り棒を取り付けるだけでOK!

ティッシュボックスを入れたりiPadを固定したりすれば有意義な空間を作る事ができます。

就寝スペースってリラックスする部屋としてとても重要な空間。

自分好みのアイテムをデッドスペースに活用すれば素敵な時間を過ごせますね。

押入れだってクローゼットにできる

@mai2650)

突っ張り棒があれば収納が雑になりがちな場所も、ちゃんとしたクローゼットに♪

他にもクリアボックスを上手く使えば収納力もグンとUP。

使いずらい押入れがあっという間に一目見てわかる収納へと大変身します。

突っ張り棒で洋服をつって下にできたデッドスペースも、また他の収納場所として活用できるので無駄が一切出ません。

とてもメジャーな収納術ですが、アイデア次第でおしゃれで魅力的なスペースになります。

まとめ

アイデア次第でたくさんの場所に活用できるツッパリ棒。

白が一般的なカラーですが、今はおしゃれな黒やブラウンなどといったサブインテリアグッズとしてカラーバリエーションが増えてきています。

お部屋のテイストに合わせてカラーを選べば安っぽく見えず、とてもハイセンスなインテリアを表現できるのでおすすめですよ♡

是非、収納術を参考にしてあなたのお部屋のデッドスペースに取り入れてみてくださいね。

 

おすすめの記事