日本から直行便で7時間ほどで行ける身近な観光地、シンガポール。ここでは女子旅におすすめのフォトジェニックなスポットをご紹介していきます!

気軽に行ける海外旅行先・シンガポール♡

次の海外旅行はどこに行こう・・そんな風に考えている皆さんにおすすめなのが、常夏の国として知られるシンガポール!シンガポールは、東南アジアの国でありながら、先進国のうちの一つで治安も良く、安心して女子旅を楽しめる場所として有名なのです。

日本から直行便で7時間ほどで行くことができる上、観光地がコンパクトにまとまっているため、三日間あれば満喫できてしまいます!
そんなシンガポールには、女子におすすめのフォトジェニックスポットが盛りだくさん。
気のおけない女友達を誘って、ぜひ一度訪れてみましょう♪

シンガポールのフォトジェニックスポット①マリーナベイサンズ

まず、シンガポールのおすすめフォトジェニックスポットとして挙げられるのが、「マリーナベイサンズ」です。シンガポールと言えば、マーライオンと並んで有名なこのホテルは必見です。

このホテルは宿泊費が高いことで有名ですが、このホテルに泊まるのではなく少し離れたところから景観を楽しむだけで十分に楽しめます。

特に夜の時間帯になるとライトアップされてとても美しい夜景を見ることができるのでおすすめです!思い出に残る写真をたくさん撮影してしまいましょう♡

この写真は、ニューイヤーのときのスペシャルライトアップのものです。

シンガポールでは、建国記念日の8月9日とニューイヤーのときには特別なライトアップと花火を見ることができますので、興味がある人はぜひそのタイミングで訪れてみましょう!

シンガポールのフォトジェニックスポット②カトン地区

続いて女子旅におすすめなシンガポールのフォトジェニックスポットとしては、「カトン地区」が挙げられます。この地区では、カラフルで可愛らしいプラナカン建築をたくさん見ることができちゃうのです!

プラナカン文化とは、マレーシアと中国の文化が融合してできた独特の文化のことを指します。東南アジアの中でも、文化の交流拠点として栄えてきたシンガポールならではの観光スポット、ぜひその目で確かめてみてくださいね♡

せっかくカトン地区を訪れたのなら、これらの可愛らしい建物と一緒に記念撮影をして帰りましょう!

シンガポールのフォトジェニックスポット③セントーサ島

続いて、シンガポールのフォトジェニックスポットとして有名なのが「セントーサ島」です!市内から電車で簡単にアクセスできてしまうのも魅力的なこの島は、シンガポールの国民からもリゾート地として有名な場所です。

ユニバーサルスタジオやアクアパークなど様々なアミューズメント施設があり、ビーチでの海水浴も楽しむことができちゃいます。「シンガポールに行ったら泳ぎたい!」と考えている方には、セントーサ島のプールに行くのがおすすめ!

人工のスライダーや流れるプールなど、色々なアクティビティを楽しむことができます。プールの中のデザインも凝っているので、フォトジェニックな写真が撮れること間違いなしです♪

シンガポールのフォトジェニックスポット④マーライオンパーク

シンガポールと言えば、やっぱりここは外せない!と考えられているのが、「マーライオンパーク」。
このアイコニックな写真を見たことがない人はいないでしょう。

シンガポールに行ったからには、マーライオンの写真を撮らずして帰ることはできませんよね!
マーライオンパークには、いつでも多くの観光客が押し寄せて写真撮影をしています。

このマーライオンを撮るときのポイントとしては、マリーナベイサンズも一緒に写すこと!「これぞ、シンガポール!」という写真を撮ることができますよ♡

シンガポールのフォトジェニックスポット⑤「ANTI:DOTE」のアフタヌーンティー

最後に、シンガポールの女子旅におすすめする場所が、「ANTI:DOTE」です。フェアモントホテルのロビー横にあるカフェ、「ANTI:DOTE」では、なんと宝石箱に入ったアフタヌーンティーを楽しむことができるのです!

小さくて可愛らしい宝石のようなスイーツがたくさんつまったこちらの箱は、まさにフォトジェニック。
女子旅にはとてもおすすめの素敵なアフタヌーンティーです!

こちらの真っ白な宝石箱の最上段にはプチスイーツ、中段には数種類のペストリー、下段にはスコーンがつめられています。

おすすめは、下段のスコーンから食べること!スコーンが温かいうちに、美味しく味わって食べましょう♡

もちろん、思う存分写真を撮ることも忘れずに♡

シンガポールに女子旅に行こう!

この記事では、シンガポールのおすすめフォトジェニックスポットについてご紹介しました。

シンガポールには、女子旅におすすめなフォトジェニックスポットがたくさんあります♡
ぜひ、仲のいい女友達との旅、また母娘水入らずの旅を楽しんでみましょう!

おすすめの記事