今からでも取り入れられる「水」。 日常的に取り入れられる水も取り入れ方次第でダイエットに最適となっています。 水の種類も含めてどんな時にどんな水がいいのかもご紹介していきます。

手軽に取り入れられるダイエットに効果的な「水」

 

日常的に簡単に手に入る「」。

誰でも手軽に始められるとあって人気のダイエット方法なっています。

ただ、「」を飲むだけでは痩せません。

そして一定の量の飲みかたによっても効果の出方が違うのはご存知でしたでしょうか?

そんな今回は、ダイエット効果的な正しい「」の取り方についてお話していきます。

水で何故ダイエット効果がでるの?

@nabe_ryohei)

を飲む事でダイエットにつながると言われている理由の一つは、で代謝を促し老廃物を排出しやすくするからなんです。

大人になると健康面で気になる血液の濃縮も予防でき、血流を良くすることでむくみも解消できます。

そして意識的に小腹がすいた時や、食事前にとることで過食も防ぐ効果が期待できます。

早く痩せたいからといってがぶ飲みはNG

@misaco5500)

多くの方が勘違いしている摂取方法

多く飲めば、それだけ早く痩せるかも!これは大変危険な行為です。

理由は大量のが体内に入る事で、細胞内にがたまってぶくれ状態となり脳の中枢に狂いが生じます。

は1日数回に分けて摂取しましょう。

分摂取量は日中汗をかいたり、運動して排出された分の同量か少し多めを基本に取るのがベスト。

これは大体日常を過ごしているだけでも、1.5L取り入れると効果的

これを数回にわけてこまめに摂取していきましょう。

ダイエットに効果的なのは常温?冷水?

女性は体を冷やすのはNG。そんな所から、ダイエットにも常温がいいのではないかと思われがち。

ですが、実際は「冷」のほうがダイエットには効果的で向いています。

自販機やコンビニ、冷蔵庫で冷えていたキンキンな物ではなく、少し冷たいくらいがおすすめです。

理由として、常温のは体内にいれることで体温と差がでないため温度を高めるエネルギーをあまり使いません・・・

ですが、少し冷たいくらいの25度前後のを体内にいれることで、体温と同じ温度まで高めるのにエネルギーを要するので多くのカロリーを消費するのです。

ダイエットに最適な水を取るタイミングは?

@nooo0808)

ダイエット中にを摂取するのはいつでもいいの?

そんな疑問が出てくると思います。

基本的にはいつ摂取してもOK。

ですが、を多く摂取するのも苦痛になるかと思いますので、できるだけ効果的に取れるタイミングにとりたいですよね。

この最適なタイミングは「食前」になります。

空腹感は血糖値が下がり脳の摂食中枢が刺激されて感じるもので、この時にを飲むと胃液が薄められて酸性度が下がり脳が満腹と勘違いします。

この食前にをとることで、過剰な食欲を抑える事が出来るのです。

水を摂取するときにより効果的に吸水率あげる方法ってあるの?

@why_juice)

人の体は本来弱アルカリ性のため、アルカリ性のを選ぶことで吸収率も高くなります。

体への負担も少ないので「アルカリ性」のおを取り入れるのがおすすめ。

起床時や、就寝前に飲むは、刺激の少ない弱アルカリ性の軟が無難。

また多めのを毎日摂取するので、味気ない際に取り入れるのに最適なのはレモンやライムを入れても良いですね。

ただ味に変化をかけるだけでなく、吸収率を高めるのに役立ちます。

ダイエットに運動を取り入れているけどその時に最適な量は?

@okmt_ka276)

運動時のに関しても、細かく効果的な摂取方法があれば気になりますよね。

これに関しては運動前、運動中は体に負担の少ないアルカリ性の軟を取り入れ運動後は、汗と一緒に出たミネラル補給をするのに中軟がおすすめです。

今若い方を中心に大人気な炭酸も良いです。

疲労回復に役立ちますので、毎日運動する方には最適だと思います。

ハードな運動をし、疲労状態が続く際は飲み物を変更しスポーツドリンクを補給していきましょう。

リラックスタイムとして汗をかきやすいお風呂での飲みかたは?

@azuums)

入浴時のの取り方は、コップ1杯を少しずつ飲んで。

による代謝UP効果は、体を温めている状態の入浴中に高まります。

入浴時、汗をかけば痩せるといって温度を高めて入るのは危険なので38度~39度くらいのぬるめのお湯で半身浴しながら少しずつ飲んでいきます。

時間をかけて汗をかくことで、汗&老廃物が排出されるのできれいな体つくりとして代謝UPが期待できます。

まとめ

を飲む事は健康面でもとても体にいい事です。

を毎日定量飲む事は、慣れるまで意外とキツイと思います。

ですが、レモンやライムといった香りつけ程度に柑橘系をいれるだけでも継続できそうですよね。

摂取の仕方でより効果的に取り入れる事で、ダイエットにも期待できる効果があるのでとてもおすすめです。

の選び方も軟、硬で効果の出方が変わってきますので是非参考にしてみてください。

そして重要なのがこまめに飲む事、この事は忘れないように心がけましょう。

」を上手に摂取してキレイなあなたを叶えるお手伝いができたら幸いです。

おすすめの記事