【本当に大好きだった・・・】大好きだった人とその時結婚しなかった理由4つ

恋愛・結婚

当時大好きだった・・・だけど結婚できない理由があった

sayu★さん(@sayu.2018)がシェアした投稿

 

付き合っている当時は「私は絶対この人と結婚するんだ!」なんて思うもの。

とても幸せですからね、女性ならいずれ結婚なんて考えたいものです♡

しかし、結婚と恋愛はまったくの別物。恋愛は楽しく過ごすのが一番ですが、結婚は我慢と忍耐が必要なんていいますね!

この言葉通り、恋愛の延長線上で結婚をしてしまう事は一度考えてみて欲しいものです。

そうすると必然と大好きな人でも、結婚をしないといった洗濯をしない場合があります。

「好き」の感情だけで結婚があできれば、誰も苦労しません。

苦労があるから、つらくて離婚や別居をする人がいるのです!

今回は、大好きだったのに元彼と結婚しなかった女性からその理由について聞いて見ました♪

大好きだったけど彼と結婚しなかった理由って?

自分の夢を追うばかりで将来性がなかった

yamayukiさん(@keishu05)がシェアした投稿

 

大好きな人でも、いい年して「一攫千金」を目指しているような人はどうしても結婚相手としては難しい選択になると思います。

「バンドで売れてみせる!」「独立して大きい企業してグローバルに活躍していく」といった夢を大きく語る事は良いですが、目途がたたない状況の立場であれば結婚の2文字まではとても遠いと言えますね・・・

夢を追う事が悪いとは言いません!ただいつまでに、どのくらいでといった明確な期間でできなければ就職するといった意見などがなければ、長く付き合っているのは少ししんどいかもと思うかも知れません。

彼になにがなんでもついていく!といった女性ならいいかも知れませんが、現代の女性はとても強く仕事力のある方も多いです。

とてもシビアな目で見ているので、当時の彼が好きだったとしてもその夢を一緒に叶えてあげられる自信まではなかなかつかないものです・・・

子供が嫌いだった

Satoruさん(@sato_ruuuu)がシェアした投稿

 

女性にとっての憧れである「結婚」。その先はやっぱり好きな人との間にできた子供との生活は輝いて見えます♡

ですが、大好きだった彼が「子供嫌い」だった場合・・・女性としては少し寂しい気持ちになります。

現代は女性もバリバリ働いて、自分のお金は自分で自由に!といった方も多いですが大半の方は結婚をし、家庭に入り子供の育児をして生活する事に憧れを感じています。

「当時の彼と動物園にデートでいった際、隣ではしゃぐ子供を見てイライラしていた」

「電車の中で、赤ちゃんが泣いているときにお母さんをにらむようにみていた」

そんな意見も出てきました!

なかなか子供をもってみないと難しい問題かもしれませんが、大人の男性なのだから子供には優しくなってもらいたいですね。

結婚をしていないのにすでにマンネリ化していた

makoさん(@makochan.m)がシェアした投稿

 

「高校の時から付き合っている大好きな彼がいた。社会人になってからも付き合いは続いていたがキスもなく、夜の営みも確実にへっていった」

「付き合った当時はデート先も旅行先も二人でケンカしながらも、よく話し合っていた。だけどここ最近はそんな事もなく家で過ごす事も多いし、会話が少ない」

長年付き合っていると鮮度がなくなってしまいどうしてもダラダラとした関係になりやすいです。

恋愛と結婚は違うと言いますが、結婚した二人の関係は夫婦です!

男女の関係には変わりがないのでできるだけお互いを刺激し合って結婚までたどり着けると理想ですよね・・・

言わずともわかるといったのほほんとした関係では、まるで老夫婦。

そんな老夫婦のような過ごし方が当たり前になってしまったら、結婚にも躊躇してしまいます。

1度の浮気では懲りず浮気性だった

 

浮気は1度したら2度目もするってよく聞きますよね!

これを男性は「男のロマンだ!」なんていったりもしますが、女性からしたらたまったものではありません。

「半年前から付き合っていた彼。噂によると私の前に付き合っている元カノとまだ会っているとか。バレないように証拠を隠しているようですが、もちろんバレています」

「街中で偶然彼が浮気をしている所を発見!友達としらを切っていましたが、友達同士で腕組むの?」

男性ってなぜ1度目で怒られているのに、懲りないのでしょうね!

付き合っている時大好きでも、そんな事を多くやっていたら結婚後も不安です・・・

もちろん好きだけでは自分が苦しくなってしんどいので、諦めてよかったと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?あなたの過去の恋愛でも同じような原因で諦めたものはありましたか?

若いときは好きといった感情だけで感情的になったりもあったと思います。

青春時代はその葛藤がとても楽しいんですよね!

けれど、いざ自分も適齢期になったときに「結婚」という文字が現実的になってくると「好き」だけではどうにもできない部分がでてくるんです。

彼を全部把握して、自分にしかコントロールできない!なんて思っている女性がいるなら何も言いません。

ですが、実際の既婚女性は恋人同士→結婚相手として冷静に判断をしているのです。

是非あなたも結婚するのに、最適な男性を見つけて素敵な結婚生活を送ってくださいね♡

yukina

3,960 views

プロフィール

関連記事一覧