健康のために赤紫蘇シロップを作る方が増えています。

赤紫蘇シロップの作り方は?

赤紫蘇シロップの効能はどんなもの?保存方法はどうすればいいの?

気になったので調べてみました!

赤紫蘇シロップの作り方!

こちらが赤紫蘇シロップの作り方です。

用意する材料:赤紫蘇の葉300g、水2リットル、砂糖500g~1kg、クエン酸25g

クエン酸がないときはリンゴ酢でも代用可能です。
リンゴ酢を使うときには水を1.8リットルにし、砂糖を300〜500gにしてリンゴ酢は150〜200g用意してください。

1.赤紫蘇の葉を摘み、よく水洗いします。
2.大きめの鍋に水を沸騰させ、赤紫蘇を入れる。一度に入りきらない場合は、数回に分けて菜箸で押し入れましょう。
3.沸騰したら、中火で15分ほど煮出します。粗熱が取れたらザルで液をこして、ザルの上からヘラなどで押しつけるように絞ります。
4.こした液を鍋に戻して砂糖を加えて弱火にかけます。
5.砂糖が完全に溶けたら火を止めて、粗熱を取リマス。
6.クエン酸(リンゴ酢)を加えてよく混ぜてから完全に冷まします。
7.完成!

赤紫蘇シロップの保存方法はこちら!

赤紫蘇シロップの保存方法ですが、煮沸消毒した瓶に入れて密閉して冷蔵庫へ入れるようにしましょう。

保存期間の目安は6カ月ほどですが、砂糖が少ないとカビが発生しやすいので注意してください。

赤紫蘇シロップの効能は?

赤紫蘇シロップはたくさんの効能があります。

こちらが赤紫蘇シロップの効能です。

・夏バテ予防
・疲労回復
・風邪予防
・アレルギー予防
・血液サラサラ
・整腸作用
・便通改善
・ダイエット
・美肌

赤紫蘇シロップは疲労回復や夏バテ予防だけではなく、アレルギーを予防してくれる効果もあります。

赤紫蘇に含まれるルテオリンという成分がヒスタミンの発生を抑えてくれるので、アレルギーを予防できます。

また、赤紫蘇シロップには血液をサラサラにしてくれる効果もあります。

便通も改善されますし美肌になってダイエットにも効果があるということで、女性に大人気なのが頷けます。

この夏は是非、赤紫蘇シロップを作ってみてくださいね♪

おすすめの記事