最強で最高の楽しさを求めるなら”富士急ハイランド”に集まれ!

「富士急ハイランド」の画像検索結果

画像元:ぐるたび - ぐるなび

日本の中で最高に楽しめるテーマパークとして

絶大な人気を誇る”富士急ハイランド”

とにかく未体験なものだったり、感覚が研ぎ澄まされるようなアトラクション

一度ハマると病みつき状態に!

今回はそんな富士急ハイランドの営業時間や待ち時間

そして新アトラクションについてまとめてみましたよ♪

富士急ハイランドに行くならフリーパスは必須!?混雑具合は??

「富士急ハイランド フリーパス」の画像検索結果

画像元:富士急ハイランド

「朝から楽しむなら事前にフリーパス買っておいた方がいいよね?」

フリーパスだとストレスなく乗れるし買っておこう!」

大きな施設だとあるのが”フリーパス”券

発券機で購入せずとも事前に購入しておくだけで

通常よりもストレスなく乗る事ができます♡

そんな1日中ストレスフリーで乗れるフリーパス券

フリーパスを使って楽しんで頂けるアトラクションは多いですが、

実は使えないアトラクションも存在します。

「え?フリーパスなのに乗れないアトラクションなんてあるの?」

「事前にフリーパス買ったのに使えないなんて最悪!!」

フリーパスですから大体のアトラクションはのれると思いますよね。

だけど、フリーパスが使えないアトラクションがありますので

こちらに記載しておきますね!

~富士急ハイランド フリーパスが使えないアトラクション~

「絶凶・戦慄迷宮」

「特別イベント」

「スケート貸し靴」

「コインアトラクション」

このアトラクションではご利用いただけません。

別途追加料金が必要となっております。(富士急ハイランドHPより)

絶対に乗って欲しい!富士急ハイランドの人気アトラクションランキングTOP3

日本一の絶叫アトラクションが集まる場所として有名な「富士急ハイランド」

絶叫好きにはたまらないテーマパークですが、

中でも特に絶叫度が高い人気アトラクションランキングTOP3をご紹介します♪

このアトラクションランキング

富士急ハイランドにいったら絶対にのって欲しいアトラクションです♡

第3位 絶凶戦慄迷宮

「富士急ハイランド 絶凶戦慄迷宮」の画像検索結果

画像元:ルトロン

日本で最強に怖いと言われている富士急ハイランドの”絶凶戦慄迷宮”

お化け役キャストはリアルでいて泣きだす人続出!

そしてなんと、キャストの他に本物の幽霊が出るという噂もあるとか・・・

このアトラクションは、決まったルートがないので

迷いに迷い込んで数時間でてこれないこともあります!

あまりに怖いものがダメな方は覚悟していってほしいアトラクションです。

第2位 ええじゃないか

「富士急ハイランド ええじゃないか」の画像検索結果

画像元:富士急ハイランド

総回転数世界一を誇る、最先端のジェットコースター”ええじゃないか”。

足元はぶらぶらの状態でいて、とにかく回転するので

通常のジェットコースターとは格が違います!!

最高速度13km/hで振り回される感覚は、一度ハマったら

なんどでも載りたくなる中毒性を持ちます。

第1位 高飛車

「富士急ハイランド 高飛車」の画像検索結果

画像元:富士急ハイランド

世界最恐のジェットコースターとして指折りに数えられる”高飛車”

ジェットコースターでは異例の121度という世界最大の落下角度で

未体験の”えぐられる”といった体験ができます。

えぐられる体験は非日常的なものなので人生の中で

ここでしか味わえないとして大人気のアトラクションです!

最恐に恐ろしい新アトラクション登場・・・まさかの両腕は”拘束状態”!?

「ファッションプレス 富士急」の画像検索結果

画像元:ファッションプレス

さて、そんな最高に楽しいアトラクションが満載な

富士急ハイランドですが2019年3月、またまた人気が出そうなアトラクション

追加されます♪

その名も”無限廃坑”。

このアトラクションは、暗闇がどこまでも続く場所を

両腕は拘束されたままトロッコでかけていくといった内容。

その舞台となるのは、いわくつきの廃坑・・・

深い闇がどこまでも続く“いわくつきの廃坑”。遠い昔、この地一帯を武田信玄が治めていた時代に掘られたというこの廃坑は、信玄の埋蔵金を狙う盗掘者たちによって数々の凄惨な事件が勃発。その為、長い間封鎖されていたと伝えられている。

体験者がこの不気味な廃坑を進んでいくためには、古びたトロッコに乗らなければならない。そしてヘッドホンを着け、両腕を拘束され身動きの取れない状態で、怨念渦巻く廃坑の奥深くへと送られていく。一寸先も見えない暗闇の奥に、体験者を待ち構えるものとは…。

なおトロッコには、アトラクションとしては世界初となる“自走式ロボットライド”を活用。また暗闇による恐怖心を最大限引き出すため、坑道内には五感に訴えかける30種類以上のギミックを仕掛けている。ヘッドホンによる“3Dサウンド演出”は、体験者の意識を闇の廃坑内へと引きずり込んでいく。

引用元:ファッションプレス

「りょ・・・両腕を拘束!?」

誰もがそれだけで恐怖を感じた事でしょう。

この暗闇の恐怖を体感するダークライドアトラクション

「無限廃坑(むげんはいこう)」

3月23日(土)にオープンします。

【詳細】
富士急ハイランドのダークライドアトラクション「無限廃坑」
オープン日:2019年3月23日(土)
定員:2名(1台あたり)
乗車時間:約5分
利用制限:なし ※12歳未満は中学生以上の付き添いが必要
利用料金:1,500円 ※フリーパス利用可

富士急ハイランドの営業時間とおおよその待ち時間はこちら♪

富士急ハイランドは営業時間も長く、

1日中楽しめる施設となっています。

営業時間は月事に変わっている場合がありますので

こちらを参考ください。

富士急ハイランドの営業時間・スケジュールはこちら♪

富士急ハイランド、行くなら絶対に朝から行くのがおすすめです!

とにかく1日中楽しめるアトラクションが満載なので

人気アトラクションは常に並び待ち時間だけで疲れてしまう事も・・・

そんな待ち時間の目安、日や天候によっても変わりますが大体の目安としては

平日30分~60分 / 休日60分~120分となっています。

※あくまでも目安ですなのでご注意ください汗

富士急ハイランド自体が大人気スポットなのでここは覚悟しておいてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

富士急ハイランド、たくさん楽しむべきポイントを抑えては

新アトラクションを是非堪能頂けたらと思います。

春休み、最高で最凶のテーマパークを楽しんでみませんか?

是非参考にしてみてくださいね♪




♡アプリから直接記事が読めます♡

mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら

おすすめの記事