蕎麦とお酒の相性が身に染みる♡蕎麦の”王道の楽しみ方”知ってる?

「蕎麦 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photoAC

日本人は蕎麦が嫌いな方って少ない方思います。

昔からある食べ物で、シンプルな味ながらも

食べ方によっては極上の味を堪能できるお蕎麦

どうせ食べるなら美味しく食べたいですよね?

あなたはお蕎麦屋さんで食べる王道の食べ方ってご存知でしょうか?

この作法を知識としてもっておくと、どこのお蕎麦屋さんでも

美味しく食べる事ができますよ。

 

「付け合わせででてくるネギやわさびなどの薬味はそばつゆに入れる?」
「食べるときは音を立てていい?」
「食後のそば湯はどうしたらいいの?」

 

考えると、色々悩みがでてきそうです。

それでは早速蕎麦を食べる際の作法をお伝えします!

~蕎麦を美味しく食べる王道の食べ方~

「そば フリーがっぞう」の画像検索結果

画像元:photoAC

①まずは蕎麦だけで食べる
②薬味はそばつゆにいれず、蕎麦にのせて風味を楽しむ
③箸で掴んだ蕎麦を一気に食べきる
④そば湯は最後に!残ったつゆに少しずついれて

この作法で食べるのが一番美味しい食べ方とされています。

天ぷらそばなどでサイドメニューもでてくるようであれば

この天ぷらを食べるときも薬味等は上にのせて食べると

風味がくずれず美味しく食べれるのでおすすめです♡

蕎麦を食べる際のマナー、あなたはいくつ知ってる?

「蕎麦を食べる際のマナー」の画像検索結果

画像元:macaro-ni.jp

大人になると気になるのが”蕎麦屋でのマナー”

老舗ならそれなりに緊張感あるものです。

蕎麦屋でのマナー、どうしたらいいの?」

正直に言いますと、そこまで固いマナーはありません

普通のランチなどと同様美味しく食べれればいいのです。

ですが、一つだけ違う事があります。

それは・・・・”音を立てて食べる事”です!

「え?音をたてて食べるってマナー良くないよね?」

最近の若い方に多いのですが、蕎麦を静かに音をたてずに食べている人が

多いように思います。

周りの人に迷惑をかけない、うるさくないといった点では

素晴らしいマナーですが

できれば蕎麦はズズッと少し音をたてて食べた方が粋があるものです♪

あまりに豪快な音をたててはそれこそ迷惑なので、

適度で良いと言えます。

見ている方も蕎麦を食べるのに音をたてて食べている方が

美味しそうに見えるなんて声もありますから・・・

そして、昔ながらの食べ方として覚えておいてほしいのが

冷酒を蕎麦にかけて食べる事

「冷酒 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photoAC

「え?冷酒をかけて食べるってどうなの!?」

知らなかった方は少し戸惑うかもしれませんが

食べ方としては、ざるそばに山葵を散らしそこにに日本酒(冷酒)をかけて食べます♪

蕎麦つゆは使いません!!

山葵と日本酒だけで蕎麦を味わう訳で、

昔の蕎麦好き・通はこうやって食べていたという話があります。

理由として、味の濃いめんつゆで食べると

蕎麦本来の味が崩れてしまうからなのだそう・・・

そして日本酒(冷酒)をつけるのは、たんに蕎麦が喉を通り易くなる様に湿らせる為。

べちゃべちゃにつけるわけではありませんのでご注意を。

さらっと流す程度です。

蕎麦本来の素材を生かしながら食べるのが

昔の方の通な食べ方だったんですね!

蕎麦好きを満足させるイベント”蕎麦と日本酒の博覧会”が開催決定!

日本最大級の蕎麦フェス「そばと日本酒の博覧会」代々木公園で開催 - ご当地蕎麦を打ち立て&茹で立てで - 写真3

画像元:ファッションプレス

さて、蕎麦日本酒好きならたまらないイベントが

夏に開催されると話題です。

蕎麦×日本酒イベント「そばと日本酒の博覧会  大江戸和宴2019」が、

2019年6月12日(水)から16日(日)までの5日間、

東京・代々木公園イベント広場にて開催されます。

今回の2019年で開催4回目を迎える「そばと日本酒の博覧会」は、

日本最大級の蕎麦フェス!!

2018年の開催時にはなんと!!

15万人を超える来場者を動員し室内ではなく外で開放的に食べる

打ち立て・茹で立ての蕎麦が楽しめるとあって

大人層を中心に人気となりました♪

会場ではシンプルな蕎麦だけではなく、旬な素材をつかったものや

鮮度の高いわさびに薬味など通常では食べられない蕎麦が満載!

また、蕎麦同様日本各所の名酒もずらりと並び

お酒好きにはたまらないイベントとなっています。

気になっていたお酒はもちろん、希少価値の高いお酒もあるので

贅沢な1日を過ごす事ができます。

夏の大人の休日ゆっくりと楽しみませんか?

以下、イベントの詳細となっております♪

「蕎麦に冷酒」の画像検索結果

画像元:TABI LABO

【開催概要】
「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」
開催期間:2019年6月12日(水)〜6月16日(日)
時間:
・6月12日(水)・13日(木) 11:00~20:00
・6月14日(金) 11:00~21:00
・6月15日(土) 10:00~21:00
・6月16日(日) 10:00~18:00
※開催時間は予定。
※一部そば店舗ラストオーダー18時を予定。
※雨天決行、荒天中止。
会場:代々木公園イベント広場
参加料金:入場無料
・そば一律 700円(税込) ※トッピングは別途料金
・日本酒 杯売り 300円~500円(税込)
・大江戸和宴セット(3種飲み比べ) 1,000円(税込)

【問い合わせ先】
大江戸和宴実行委員会
TEL:070-1351-7761(平日10:00~17:00)

引用元:ファッションプレス

まとめ

いかがでしたか?

蕎麦をたんに楽しむのではなく、大人の食べ方のマナーとして

色々な知識をつけておくと

最高に美味しい蕎麦を堪能することができます。

お蕎麦屋さんでのマナーも少しばかりあるので

頭の片隅においてスマートに食べて下さいね!

現代の方にはあまり知られていませんが、冷酒に蕎麦をつけて食べるというのは

昔からある食べ方だとか!

のどごしも良く、さっぱりと食べれる蕎麦だからこその粋な食べ方です。

今回開催される”そばと日本酒の博覧会”では、

美味しい蕎麦はもちろん、日本各地の名酒が飲めるとあって

相性も抜群。

希少価値の高いお酒もそろうので、贅沢に飲み比べするのも

おすすめです♡

素敵な1日になりますので是非、足を運んでみて下さいね♪




♡アプリから直接記事が読めます♡

mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら

おすすめの記事