【乱れると苦しい】ホルモンバランスはこう保つのが正解!!

ライフスタイル

女性なら誰しもある”ホルモンバランスの乱れ”。女性ホルモンが崩れる原因って?

「女性ホルモン崩れる」の画像検索結果

画像元:熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

女性なら誰しも起こりうるホルモンバランスの乱れ・・・
毎週期の生理に悩まされている方も多いのではないでしょうか?
最近、この女性ホルモンの乱れで生理がとまってしまうこともあり
体の不調を訴えているのは低年齢でも多いようです。
ではなぜ、女性ホルモンが崩れてしまうのか。
それは私たちの日常生活にあるストレス、食事、環境の変化、気温差、たくさんの理由があります。
崩れる原因は2つ3つじゃないということを知っておきましょう。
ですが、この女性ホルモンは味方につけることでコントロールすることも可能です♪
「なんだか体調悪いな・・・」「慢性的に起こる具合の悪さ嫌だな・・・」
もしかするとそれって女性ホルモンが大きく影響しているかも知れません。

女性ホルモンが崩れるとこんな事が起きる!女性って本当に大変・・・

「女性ホルモン崩れる」の画像検索結果

画像元:Locari

女性ホルモンのバランスが崩れると、こんなことが起きます。
・寝ているのに疲れがとれない
・手足の末端が冷えている
・気持ちが不安定
・頭痛
・物忘れが多くなる
・抜け毛が多くなる
などなど、他にも個人差で不調がでてきます。
とてもデメリットばかりに見えますが、この体の変化に強い柔軟さは
女性ならではと言えます!
女性ホルモンを味方につけて、上手に波に乗っていきましょう♪

今日から実践できる!女性ホルモンを整える5つのこと

①どこの場所でも階段があれば階段を使う

「階段を上る フリー画像」の画像検索結果

画像元:ぱくたそ

毎日動いていると思っていても実はそんなに動いていなかったりします。
仕事が事務だったり、座ったままの作業が多ければ
体の血流のめぐりが悪くなりホルモンバランスの乱れを起こしかねません。
仕事があって忙しい!運動する暇なんてない!なんて人は、
日常行動している中にある”階段”を上手く利用しましょう♪
階段の上り下りは下半身全体を動かすので、血流のめぐりがよくなり
運動不足を解消できます!
これはスクワットと同じ効果があるので、意識して使っていきましょうね!

②食事のときは炭水化物は最後にとる

「食事 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

食事をとるさいに、ご飯とおかずを同じバランスで食べていくのではなく
なるべく食物繊維を含む食べ物や野菜を中心に先に食べるようにしましょう。
ご飯などの炭水化物を先に食べると、太る要素も強まりますし
体への吸収も炭水化物を多くとってしまいます・・・
ご飯の前に野菜をとる、そうすることで血糖値のコントロールがきき
ホルモンバランスの乱れを防ぎます!
汁ものなどを先に食べるのもいいですね♪

③大豆製品をなるべく毎日摂取する

「大豆 フリー画像」の画像検索結果

photo AC

女性が摂取するのに、大豆が体にいい事はとても有名ですね。
食事の際は大豆成分が豊富な納豆、豆腐、煮豆にゆばなど積極的にとるのをおすすめします♪
もし忙しくて朝食もとれない!食事がとれない時が多い!なんて人は
豆乳でも良いと思います。
大豆成分を体に取る事で女性ホルモンが増え、
女性ホルモンの乱れを軽減してくれます。
気持ちを落ち着かせてくれたり、体の不調も少しずつ減っていきますよ!

④お風呂は40度程度のぬるま湯にゆっくりとつかる

「お風呂につかる フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

お風呂の湯舟にはいることは、体を芯から温める行為として必要です。
女性は冷え性持ちの方が多いので、しっかりと湯につかりましょう。
湯舟につかるのも、短時間で熱いお湯につかるのではなく
ゆっくりとぬるめの温度でつかる事をおすすめします♪
温度は40度前後、肩までつからず半身浴でつかるとじわじわと汗がでてきます♪
体をゆっくりと芯まで温める事で女性ホルモンの乱れを緩和してくれるので
お風呂の時間の優先順位を上げましょうね!

⑤お風呂を目安に上がったら”スマホ”は手に取らない

「お風呂上り フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

最近スマホでの姿勢悪化だったり、視力低下が話題となっています。
パソコンやスマホからくる”ブルーライト”によって視力が悪くなるのはもちろん、
睡眠時に重要な交感神経と副交感神経のバランスを崩し
良質な睡眠をとることができません・・・
良質な睡眠がとれないことで、ホルモンバランスはどんどん悪化していきます。
自分のペースでいいので、睡眠前30分前ほどから使うのはやめましょう。

まとめ

いかがでしたか?
女性ホルモンが崩れる原因をしっかりと把握して簡単でも対策をとれば
女性ホルモンの乱れを防ぐことはできます。
仕事のストレス、日常の気温差、体の冷えなど
様々な部分で起こる女性ホルモンの変化。
年齢を重ねるにつれ、生理痛が重いなんて人もいるでしょう。
難しいことをしなくてもホルモンバランスは整えられます♪
長期的なことを考えて行わないと、どうしてもやらなくなってしまうといったこともあるので
簡単に日頃取り組める行動を取り入れてみましょう♡
是非、参考にしてみてくださいね!




♡アプリから直接記事が読めます♡
mignon(ミニョン)無料アプリは

こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら
ios(iPhone)はこちら

mignon編集部

120,223 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事