【ママ友問題】SNSでうざいと思う際の対処法

ライフスタイル

避けられない”ママ友”問題・・・子供がいる家庭は逃げられない場面

「ママ友 フリー画像」の画像検索結果

画像元:ママコミュ|本当にあった恐怖のママ友トラブル体験談まとめサイト

子供が成長するにあたってでてくる、ママ友同士の連絡ツール
大体クラス全体で入っているグループがあったり、
個別で仲のいいママ友同士で作ったりしていると思います。
特にママ友と連絡を交わす中で苦痛に感じる場面がなければ問題ないのですが、
「実は面倒」「ちょっとうざいママ友がいる」と感じている人もいます。
こううざいと思われるママ友の代表的な例は、
私情をはさんでくるタイプ
全体で共有するような内容じゃないものを、自慢のようにいれてくるママ友は
少し浮いてしまいます。
では一体、ママ友同士で嫌われないSNSはどのように活用したらいいのでしょうか?
今回は、SNS上でうざい内容を送ってくるママ友にする対処法をまとめてみましたよ♪

SNSで嫌われるかも?”モヤっと投稿”しているママ友への対処法を伝授!

ママ友同士の連絡交換は【目的ありき】【期間限定】が多い

「ママ友 フリー画像」の画像検索結果

画像元:娘の育児&ママビューティーブログ〜Lumiere

ママ同士での連絡ツールは基本的に”電話”ではなく、一括送信のLINEやメールがほとんど。
子供が保育園や幼稚園にはいると、連絡ツールとして繋がる事になるので
やり取りも成長すればするほど多くなってきます。
「SNSって効率的で便利!」そんな風に感じる場面もありますが、
連絡内容の中に「これって返事必要?」「返し方がわからない・・・」なんてものも出てきます。
だけど、子供関連の連絡ならスルーするのは難しいですよね!
このほとんどが目的ありきであったり、期間限定の連絡といえます。
結果を急ぐ内容だったり、目的達成のための内容だたりするので
あまり気を使って返信することはしなくていいと言えます。
その内容を知っている人がいれば、知っている人が返せばいいですし
無理に参加しなくてもいいんです。
「絶対に参加しなくちゃ」と思えば思うほど、関係性を保つのが苦しくなってきて
周りに「中身のない返事ばかりでうざい」なんて思われることもあります・・・
こういった内容は短期間での問題なので、必要なものだけ顔をだすくらいがちょうどいいと言えますよ。

「なんて返せばいいの?」そんなモヤっとした連絡がきたときは?

「スマホを見る女性」の画像検索結果

画像元:epi& 女の子マーケティングのバイブルメディア

ある程度、ママ友連絡ツールがなれてくると
中には自慢大会のような投稿も出てき始めたりします。
「今日はキャラ弁こんなかんじにしました!」「習い事で賞を取りました!」
投稿しているママ友は反応が欲しいのかと思いますが、
こういった私情の連絡は、正直「どう返したらいいの?」と思わざるをえません。
本当に仲良しなママ友なら、軽く「いいね!」「よかったね、すごい!」なんて返せますが
そこまで仲のいいメンバーでもなければ反応に困りますね・・・
ママ友との距離感はとても大事で、近すぎてもトラブルがあったり
遠すぎるとなかなか情報が回ってこなかったりと難しいものです。
こういった行事ことや園関係の連絡以外は、スタンプで返事をしたり
短いメッセージでなんとなく返しておきましょう。

モヤっとしたら”なんとなく返す”のが一番

「スマホを見る女性」の画像検索結果

画像元:Fytte

人によっては、なんとも思わないメッセージでも
モヤっと感じる内容があったりします。
人それぞれとも言えますが、あなた自身「なんかよくわからない」「返事に困る」なんて連絡があれば
目的に関する話題に切り替えてもいいかもしれません。
もしくは、「また会った時にでも詳しく教えてください~」なんてスルーしてもOK!
返事に困るような内容を送ってくるママ友は、何かとトラブルを起こす事も考えられるので
あまり深入りせずゆるくスルーすれば良いと言えます。
本人も悪気なく、仲がいいと思って連絡している場合が多いといえるので
”反応してあげる”位の気持ちでいれば問題ありません!
そして急ぎでないもの、決めなくてはいけないもの以外の返事は
「いったん保留」という形をとるのも有効的です♪

難しいSNS上での”ママ友”問題・・・あまり気を張らないで!

「ママ友」の画像検索結果

画像元:こそだてハック

大人になってからの付き合いとしてできる”ママ友”
人との付き合いではモヤモヤしたやりとりはどうしても生まれてしまうのです。
こういったことは顔の見えないSNSであればなおさら・・・
ママ友との付き合いは考えれば考えるほどあまり上手く行きませんから
そこまで気を張らなくても大丈夫!!
保育園ママ達なら仕事を兼ねているので、ベタベタな関係を求めていません。
できるだけ行事関連しかしないところが多いと言えますし
幼稚園ママだとお迎えまでお茶しない?なんて時間に融通が利くので
付き合い方によっては、ママ友関係で疲れてしまうかも知れません。
大人から始まる付き合い方は、距離感が難しいといえますが
必要最低限の連絡さえとっていれば、思わぬトラブルに巻き込まれることも少ないです。
どうにか返事しなきゃと思わず、ゆるくスルーできる気持ちを持ちましょう!

まとめ

いかがでしたか?
ママ友関係は、子供が成長するにあたって
必要不可欠と言えます。
難しく考えずにある程度固まったママ友ツールがあるなら、
初めからあまり入れ込むのではなく
学校行事の内容、園からの連絡などだけにしっかりと返事をすれば
問題ありません。
あなたの中での最低限のルールを初めから作って置けば
大きなトラブルも避けられますのでどうぞ参考くださいね♪




♡アプリから直接記事が読めます♡
mignon(ミニョン)無料アプリは

こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら
ios(iPhone)はこちら

mignon編集部

120,223 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事