普段とは違うお風呂の雰囲気に癒される♡”スーパー銭湯”ってどんなところ?

「スーパー銭湯」の画像検索結果

画像元:yurara.ichifujinetwork.co.jp

スーパー銭湯(スーパーせんとう)は、日本における公衆浴場の一種であり、銭湯の形態の一つ。公衆浴場法および各都道府県公衆浴場条例上では物価統制令の制限を受けない「その他の公衆浴場」に分類され、施設規模や利用料金は銭湯健康ランドの中間的存在である。また、日帰り入浴施設に含まれる。

発祥地については諸説あるが、1980年代半ばより登場し始めたとされる[1][2][3]。「船橋ヘルスセンター」に端を発する健康ランドが全国に広がる中で、より低料金で回転率がよく、付帯設備が少なく、設置費用がかからない施設として各地に建設されていった入浴施設がスーパー銭湯であるといえる[4]

一般的な「銭湯」とは、露天風呂、各種アイテムバス、サウナなどの付加的な風呂設備を充実させたり、食堂理髪店などの各種施設・店舗を併設することで差別化している。多くは水道水や井戸水を沸かして使用しているが、一部または全ての浴槽を温泉としているスーパー銭湯も増えている。

引用元:ウィキペディア

簡単にいうと、「銭湯」と「健康ランド」の中間のようなものらしいです。
お風呂だけを楽しむのではなく、各種リラクゼーション場があり
お風呂はもちろん、サウナ、休憩場、食事処、マッサージなどなど
体を癒し、疲れをほぐす施設として人気を集めています♪
そんなスーパー銭湯ですが、最近は進化系が続出で、
レジャー気分でいく家族も多いようです!!
今回は、そんな進化系スーパー銭湯を厳選してまとめてみました!

進化系スーパー銭湯が凄すぎる!話題の人気スーパー銭湯5選♪

湯上りキャンプが斬新!”るり渓温泉”(京都府・南丹市)

「るり渓温泉」の画像検索結果

画像元:じゃらんnet

今流行りのグランピング仕様となっているスーパー銭湯♪
グランピングとはおしゃれなキャンプとして自分で家具を用いて楽しむ事。
お家とは違う贅沢な時間を外で堪能できるとあって大人に大人気なレジャーとなっています♪
このスーパー銭湯ではハンモックやテントが室内に並び
手ぶらでもグランピングを楽しむ事ができます。
館内着のまま遊べる施設となっているので、十分遊んで汗を流したら
そのまま温泉へGO!
くつろげるスペースでは漫画に書籍と約1万冊読み放題となっているので
ゆっくりと自分時間を楽しめそう♡
岩盤浴にフィッシュテラピー、寝転びゾーンなどもあり子供もワクワク♪
春夏の季節なら高原で手ぶらのバーベキューも堪能いただけます。
厳選素材のステーキやダッチオーブン仕立てのローストチキンが楽しめるので
スーパー銭湯だという事を忘れてしまうほど本格的なグランピング体験ができますよ!

極上のリラックス空間♡”Book&spa uguisu(うぐいす)”(大阪府・富田林市)

「Book&spa uguisu」の画像検索結果

画像元:たまてBOX

とにかくスーパー銭湯には癒しを求める!ゆっくりしたい!!
そんな人には、こちらのスーパー銭湯がおすすめ♪
広いスペースでゴロゴロできる施設があったり、スポッと体が収まるバスタブソファは病みつきに。
露天風呂はもちろん、シェイプアップ風呂、塩サウナと
女性が好きな施設がいっぱい!
日頃のストレスを癒してくれる極上スーパー銭湯となっています。
他にもボディケアをしてくれる同館内にある「ココロコ」では
アロマヘッドセラピーやフットケア、骨盤ほぐしなどなど
日頃の体の疲れを一気にとってくれるのも魅力的♪
セットコースもあるので、スーパー銭湯というよりも
エステ感覚でくる気分の女性が多いようです。

屋内アウトドアで汗かきまくり!”おふろcafe BIVOUAC(ビバーク)”(埼玉県・熊谷市)

「おふろcafe BIVOUAC」の画像検索結果

画像元:じゃらんnet

数多くのメディアでも取り上げられているこちらの施設は、
グランピングをテーマにしたスーパー銭湯とあって室内ではアウトドア気分が味わえます。
本格的な暖炉にテントがあり、無料の挽きたてコーヒーを飲みながら
ダラダラ過ごす事ができます♪
そして、体を動かしたくなったらボルダリングが施設に併設されているので
本気で上り詰めても面白いです!
ハンモックに各種イベント、ワークショップなど1日中新鮮な内容を楽しめるので
子供のいる家庭なら、子供と一緒にアウトドアを体験できいい経験にもなります。
また遊び疲れたら銭湯にはいるのも良いですが、無料でマッサージチェアも利用できるので
存分に体を癒してあげる事も可能。
日常と非日常が織り交ざった新感覚のスーパー銭湯と言えます♡

あひるだらけ!?”湧出天然温泉 くつろぎの郷 湯楽”(大阪府・大阪市)

関連画像

画像元:matcha-jp.com

大阪らしいユーモアたっぷりな温泉施設が楽しめる湯楽。
あひるで埋め尽くされている「あひる横丁お祭り風呂」は子供たちに大人気!!
入った瞬間、数千匹のあひるが迎えてくれるので思わず笑ってしまいます♡
また、他にも名物とも言える「死海風呂」は塩分濃度が高く、
体の力を抜いてつかればプカプカと浮かぶ不思議体験もできます♪
施設内にはリラクゼーションルームや休憩場、そしてなんと散髪屋も完備しているので
お風呂にはいり、伸びた髪をさっぱりさせても気持ちが良いです。
日常では味わえない斬新なスーパー銭湯ならここがおすすめですよ!

ミネラルたっぷりな砂塩にハマる♡”恵みの湯”(群馬県・安中市)

「恵みの湯」の画像検索結果

画像元:じゃらんnet

白い砂とミネラルたっぷりの塩がブレンドされた、名物の「砂塩風呂」
真っ白な砂はまるで南国にきたような気分になれる美容風呂です。
日常でたまった老廃物を流してくれるので新陳代謝がUP!
シャワーで砂を落としたら、リラックスチェアに座り薬草茶を1~2時間飲み続ける
「ヘルスケア法」が体験できます。
この体験をする方は、事前にカウンセリングを受けて頂き
普通に薬草茶をお好みで飲んで頂く事もできるので
ゆっくりとした時間を過ごせます。
日によってイベントで、ヨガ教室、健康体操、講演、各種教室も行っていますので
気になる方はその日のイベントをチェックしつつスーパー銭湯をお楽しみください♪

まとめ

いかがでしたか?
最近の進化系スーパー銭湯、テーマパークのようで
子供も大人も一日楽しめる施設となっていて大満足で帰ってくること間違いなし♪
施設では宿泊可能な所もあるので、存分に楽しんでそのまま宿泊するのもおすすめです。
今や”お風呂に入る施設”ではなく、”おでかけの目的地”としても最適なので
近くにスーパー銭湯があればそこで楽しむもアリです♡
今後、さらに進化していくであろうスーパー銭湯。
今までにない喧騒から向けだしたその世界観にハマってしまう人が続出する事でしょう。
是非、近くにあれば遊びに行ってみて下さいね。




♡アプリから直接記事が読めます♡
mignon(ミニョン)無料アプリは

こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら
ios(iPhone)はこちら

おすすめの記事