「失敗せずに素敵な人と結婚したい♡」いつの時代の女性も憧れている結婚の二文字♪

関連画像

画像元:torute.me

女性なら誰しも憧れる「結婚」の二文字♡

「将来はこんな旦那さんが欲しいな~」

考えるのはタダですから理想はたくさんありますよね!

そんな中、ここ最近

結婚相手として「3B」は選ぶな!なんていわれています。

気になる「3B」とはいったい何か?

今回は、時代ごとにわけて結婚相手に求める理想の条件と、

悲惨な末路になってしまうかもしれない結婚相手について

ご紹介していきます!

 

結婚相手に選ぶには昔は「3K」、今は「3G」、次世代は「4T」がいいって!?

さて、本題の

”3Kと3Gと4T”についてまずは説明します。

昭和時代に言われていた結婚相手に最良なのは「3K」

「背の高い男性 フリー画像」の画像検索結果

画像元:NAVER まとめ

昭和時代の人や昭和生まれの人が憧れていたのが
この「3K」。
3Kはいわゆるある一定の言葉の頭文字をとっています♪

・高学歴
・高身長
・高収入

それぞれの頭文字からKを取り入れています。

バブル時代も含まれているので収入にも高い条件を求める女性が多く、
男性もそれに応えることができていた時代だったからと言われていますが
その余裕が高身長や高学歴などにも現れていったようです。

 

今の時代に言われている結婚相手に最良なのは「3G」

「ジェントルメン フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

平成時代に入ると女性が活躍する場が増え、
どんどん元気な女性が能力を発揮していきます♡
一方で聞いたこともあるのですが強い女性が増えた事で
男性が弱弱しくなったともいわれています。
その代表が「草食系男子」です・・・

昔ほど、「俺についてこい!」といったタイプは少なく
中途半端だったり気が弱かったりする男性が増えてきていますね。
そこで女性の多くが求めた始めた条件が「3G」!!

これは、

・GAP(ギャップ)
・GENTLE(ジェントル)
・GOIN(強引)

を意味しています♡

昭和に上げた理想の結婚相手とはがらりと変わってきていますね。
お気づきの方もいると思いますが
最後だけ日本語です、ここは愛嬌でカバーしましょ♪

だけど、最近の男性は頼りないな・・・と感じている女性がいれば
これを求めても仕方ありませんね!
収入などに期待が持てなくなりつつある不景気の中、
求めるものは「人間的魅力」に傾いてきたようです。

 

次世代に良いと言われている結婚相手に最良なのは「4T」

関連画像

画像元:街コンジャパン

最近一部経済では、景気が上向きになったと言われていますが
中小企業を含め一般家庭ではそれを感じる場面は少ないかと思います。
さらに今後は高齢化や増税なども取り上げられ、
悲しいですが、ほとんどの人が明るい未来を想像できなくなっています・・・
そんな次世代の人たちにとって
理想の相手となるのが「4T」なんです。

この「4T」のTは、「低」を意味しています!

・低姿勢
・低リスク
・低依存
・低燃費

のことを指しているとか・・・

最近では些細な事において事件の発端となることが多いですよね!
そんな事から周りと調和できる「低姿勢」な旦那さんがいいという女性もいます。

そして、「低リスク」に関しては
仕事面において置き換えて考えている人が多いようです。
高学歴だからといって大手についても安心できない・・・
そんなところですかね。

「低依存」に関しては、最近イクメンなる言葉がありますね♪
子供ができると家事に育児にママは大変!
そんな中、自分のことは自分でやって欲しい・・・そう願う女性も少なくないハズ。
低依存は、「自立した男性」を指しています。

最後に「低燃費」。
これはいわゆる”支出”のことで
ギャンブルや趣味などにお金をつぎ込まないといおった意味になります!
不景気でなかなか給与も上がらない世の中だからこそ
こういった低燃費な男性の価値は高いようです。

そんな中、3Bを結婚相手に選んだ女性が言う”付き合ってはいけない理由”・・・

「美容師 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

さて、タイトルにもありました「3B」。

「あれ?出てきていないよね?」と気づいたかと思います。

この3Bとは・・・

・バンドマン
・美容師
・バーテンダー

の頭文字をとっていて
この業種の人と結婚はしない方がいいといわれているようです・・・

「え?カッコいい人多いじゃん!」

「なんでダメなの?」

これらの業種は一見華やかにみえますよね♡
自分の彼がこの業種ならちょっぴり自慢したいかも♪
そんな風に思う女性も少なくありません。
だけど、この業種の方は
「モテる」「癖がある(こだわりが強い」「女性との接点が多い」
といった点があります。
収入的にも安定しない職業といってもいいでしょう。

結婚相手として気を付けたい「3B」は
やはり人前に出る職業だったり、浮気対策にお金をかけたりする必要もあるので
結婚相手には不向きと言えるでしょう・・・

実際に結婚してみて失敗した!とガッカリしてしまう女性は
多いようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

「なんだか色々あるのね!」

婚活をしている女性の間ではなんとなく聞いたことのある言葉かもしれません。
だけど、”3B”の男性を選ぶことはできるだけ避けた方が
良いと言えます。

「それって偏見じゃない!?」

ともしかするといわれてしまうかも知れません・・・
だけど、「結婚に大事な物」がかけている雰囲気をもっていると思うので
”3B"のタイプは慎重に付き合っていきましょうね!

昔は3K、今は3G、次世代は4Tなんて
女性ってこういった語呂合わせ的なもの好きですよね♡
結婚は新たに人生のスタートをきる節目です。
悲惨な目に合う前に、しっかりと見極めてくださいね。
あなたにとって素敵な結婚相手が現われますように・・・♪
是非参考にしてみてください!

 




♡アプリから直接記事が読めます♡
mignon(ミニョン)無料アプリは

こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら
ios(iPhone)はこちら

おすすめの記事