危ない!子供はお餅を詰まらせたら植物状態に!?お正月前に知っておきたい”お餅”の注意点

ライフスタイル

安心してない?高齢とともに危ない「子供のお餅の食べ方」に注意!!

「お雑煮 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

年末が迫ってきましたね。

クリスマスが終われば、

大掃除に年賀状にたくさんのことがまっている12月の終わり。

やっと終わり、ゆっくりお正月・・・・と思いきや

子供がお餅詰まらせた!?

そんなホッとしたときに危ない事が起きるかも知れません!!

今回は、お餅が詰まったらを想定しもう一度注意しておくべき

「子供のお餅の食べ方」をおさらいください!

 

そもそもお餅っていつから食べさせていいの?何歳から?

「お餅を食べる子供 フリー画像」の画像検索結果

画像元:とうきょう子育てスイッチ

お餅ってみんな何歳から食べさせているの?」

お餅って怖くて・・・いつから食べさせていいの?」

とふと疑問に思うパパママも多いと思います。

これに関しては何歳からいつからといった定義はありません♪

ですが、できれば「奥歯がしっかりと生えていて噛む事に問題ない」、

「大人の言葉を少し理解できる年齢」のほうが

安心できます。

この行動ができる平均的な年齢だと大体3歳くらいでしょうか?

もし、何歳からやいつからと不安になるようでしたら

お餅を食べる機会ってあまりないですから

安心して食べさせられる年齢になるまで待ってもいいかなと思います♡

 

保育園や幼稚園ではお餅を食べる際の”大きさ”を教えたりする様子

 

区市町村で決まりがあるか定かですが、

保育園、幼稚園によっては”餅つき大会”といった行事でしか

お餅は食べない様子。

 

基本的にどんなに小さくても詰まる可能性が高いお餅ですから

何人も見ながら給食を食べる先生たちとしては

やはり安全に普段の給食には”お餅を出さない”ほうが多いそうです。

パパママも給食にお餅がでていたら

「詰まったらどうしよう!?」なんて不安が

ありますからね・・・

 

高齢者のお餅詰まりは”窒息死”、子供のお餅詰まりは”低酸素脳症”!?

「子供の入院 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

これからお正月を迎えると”お餅”を食べる機会が多いと思います♪

お餅詰まったらって・・・大体高齢者だよね」

「小さい子はとにかくつまらないように小さくすれば問題ないし」

この気持ちのゆるみから、小さな子供の幸せな日常を奪ってしまう事があります!!

TVやメディアでは大抵、お餅をつまらせて緊急搬送されているものが流れたり

お餅をのどに詰まらせた高齢者の統計をピックアップしていることが多いのですが

子供は要注意!いや、もっと注意をしたほうがいいです。

というのも、お餅を食べ詰まらせて起こるのが

・高齢者 「窒息死

・子供 「低酸素脳症(植物状態)

 

を引き起こすといわれており

耳鼻咽喉科の先生もネット上で呼びかけています。

この「低酸素脳症」

日頃なかなか聞く機会がなくてどんなものか把握できていないパパママも

いると思いますが非常に怖い状態です。

低酸素脳症(ていさんそのうしょう、hypoxic ischemic encephalopathy)は脳の灌流低下や低酸素血症によって脳の全体的な障害がおこる状態である。周産期仮死の他、窒息、心停止、呼吸停止、重篤な不整脈、著明な血圧低下などによって起こる。成人の場合は3 – 5分以内であれば注意力障害、判断力低下、協調運動障害などが出現することがあるが、後遺症を残さず回復することが多い。それ以上の時間低酸素状態に暴露されると、脆弱な部位である内側側頭葉(海馬など)、大脳皮質、淡蒼球、小脳などに持続的な障害を残す場合がある。症状としては意識障害、錐体外路徴候、認知症、小脳失調、ミオクローヌス、コルサコフ症候群、痙攣など多彩な症状が生じる。Lance-Adams症候群による動作性ミオクローヌスなどが有名である。頭部MRIでは拡散強調画像、T2強調画像などで異常信号域が認められる。一度神経症状が改善したのち2 – 10日で遅発性低酸素後脳症が起こる場合もある。

引用元:ウィキペディア

子供にお餅を食べさせる時に、

まず親が注意をするのが「お餅を小さくしてあたえること」

これは念頭にあると思うのですが

子供は何をするかわかりません。

小さくてもそのまま飲み込むと場合もありますし、

ふざけていて噛まずにふっと飲み込んでしまう場合も考えられます。

どんなに小さくても噛まずしてたべれば「危ない!」ということは

把握しておいてください。

 

お餅が詰まった時の対処法を覚えておいて!

「子供のひらめき フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

万が一、どんなに危ないと注意していても

詰まらせてしまう時があるかもしれません。

そんな時の対処法を今一度覚えておきましょう。

子供がお餅を詰まらせてしまったら、まずは「119番に連絡」してください!

そしてそれと並行してできる応急処置法は二つあります。

背部叩打法

子どもを抱きかかえるor太ももにのせ、

子どもの頭が体よりも下にくるようにします。

そしてその態勢のまま、大体”肩甲骨の間の背骨辺り”を思い切り大人の力で力強く叩きます。

「これで取れるの?」と思われがちですが

背部叩打法は叩いた勢いでお餅を出す方法となっています。

 

掃除機で吸う

「掃除機 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

掃除機についている細い吸引管をセットし、

のどにあてて一番強い最大出力でスイッチを入れて

のどに詰まったものを吸引します。

この応急処置をする際に気を付けて欲しいことは、焦りすぎて

吸引位置に持っていく前にスイッチを入れてしまう事!!!

これは非常に危険で、子供の下を吸引してしまう可能性があるので

危ないのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

「小さくしてあげれば問題ない」といった誤った認識で

子供の将来を奪ってしまうかもしれない

”お餅の食べ方”

一番いいのは、

食べ終わるまでしっかりと大人が最後まで気を抜かないでいる事かと言えます!

これからお正月でたくさん食べたいという子供も多いと思いますので

是非、気を付けて美味しく食べてくださいね♡

 




♡アプリから直接記事が読めます♡

mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら

ios(iPhone)はこちら

mignon編集部

128,929 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事