準備しておけばよかったー!!小学校入学までに子供に準備させておきたい6つの事♪

ライフスタイル

もうすぐ小学校入学!成長は嬉しいけど、うちの子大丈夫かしら・・・

関連画像

画像元:grapps

保育園、幼稚園を経て

いざ小学校入学へ!!

だけど、うちの子本当に大丈夫かしら・・・

 

集団生活にも慣れていく中で

小学校入学となると環境もがらりと変わっていきます。

遊びが中心となっていた幼児時代とは変わって

今度は机に向かって勉強するといった事がふえ

教室移動をして授業を受ける事も。

日常生活でちょっと落ち着きのない子供をもつ親なら

「うちの子大丈夫かしら・・」

そんな不安が大きいかと言えます。

そんな今回は、小学校入学を経て

「入学前に必要なものとして、これを教えておけばよかった!」と思ったものを

まとめてみました!

 

今からでも見直してほしい!小学校入学までに教えておくべきこと6選

〇開けたら閉める、使ったら片づける〇

「おもちゃ フリー画像」の画像検索結果

画像元:ぱくたそ

大人からすると当たり前と思うこの行動は

やっぱり小さなころから身についていないと

小学校へ上がった時も本人が苦労してきます。

まずはピッカピカで取り扱いを教えておきたいのが

ランドセル。

開け方がわからない、閉め方がわからない、どこにどういったものをいれればいいのか

わからない・・・

他にも小学校では初めて使うものがたくさん出てきます。

使ったらしまう、開けたら閉めるといった単純な行動ができないと

集団生活していく上で子供は大変な思いをするでしょう。

小学校をイメージして筆箱を買って鉛筆を用意したり

保育園や幼稚園の登園グッズも自分で準備させるようにすると

良いと言えます。

 

〇時計の読み方〇

「時計 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

大抵の小学校は”アナログ時計”となっていて

算数の授業などで時計の読み方を習ったりします。

1を5分、2を10分と読むことを事前に教えておかないと

授業で何を言っているか分からなくなってしまう事も・・・

読み方ももちろんですが、時間を守る事も同時に意識させておくと

一層小学校入学しても安心です♡

何をするにも

「〇時になったら片付けようね」

「〇分にはお家をでるよ~」

なんて時計を気にしながら生活する事で

意識しながら行動できるようになっていきます♪

 

〇お家で椅子に座る習慣を作る〇

「椅子 フリー画像」の画像検索結果

画像元:ブロくる

小学校入学となると、自分の席について

授業中などはじっとしていなければいけません。

椅子に座って勉強やお話を聞くので

数十分でもいいので椅子に座ってじっとできるように準備しておくこと

大切です!

給食中にたってしまったり、授業中も立ち歩いてしまったりなどあれば

集団生活が苦手になってしまいます。

椅子に座ってと話す、椅子に座ってお絵描きをする。

なんでもいいので机と椅子のある状況になれる事を

準備しておきましょう!

 

〇ひらがなの書き順〇

「えんぴつ フリー画像」の画像検索結果

画像元:パブリックドメインQ

これ、結構重要です!

保育園、幼稚園と違って約30人ほどの生徒を1人の先生が見るので

こういった細かなところは教えてくれない事もあります。

今だと100均などでドリルとして書き順を覚えられるものが売っているので

是非そちらを準備して教えておくと良いでしょう。

ひらがなは生活上使う文字なので

書き順が変だと、将来的な部分でもマイナスに映ってしまう事が考えられます。

一度覚えてしまえば簡単に吸収するので

お家で勉強の一環として書き順は覚えさせておきましょう♪

 

〇言い間違いをなおしておく〇

「外人の子供 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

小さいからこそ可愛い”良い間違い”。

愛らしく、治したくない言葉ですよね♡

としてはこの言い間違いが愛嬌として映りますが、

実際に小学校入学となったら本人は言葉を直すのに苦労します。

もしかすると、いじめの対象となってしまう事もありえるので

小学校入学は大きな壁としてしっかりとした言葉を覚えておくことは大事です!!

他にも、話す事ができるようになって身の回りの物で

説明を簡単にしていて子供ながらに信じてしまい、

赤っ恥をかいてしまうと言った懸念もあります。

難しい説明も、今だと色々と検索ができるので

子供がわかる言葉をチョイスして説明してあげましょうね♪

 

〇気持ちを吐かせてあげる〇

「子供がなく フリー画像」の画像検索結果

画像元:パブリックドメインQ

「何してるの!」

「ダメっていったでしょ!」

どんな事も頭ごなしに怒ったりしていませんか?

4、5歳になってくると感情豊かになってきます♡

そんな時期に理由もいわずに怒ったりすると

子供も自分が気に食わないと思ったら怒るような性格になってしまい

集団生活に支障をきたすかもしれません!

小さいからといって言葉で攻めるのではなく

きちんと理由も説明してあげましょう。

「○○がこうしたの、ママどう思ったと思う?」

「○○ちゃんにこれしたのっていい事かな?」

相手の気持ちも考えながら、自分の気持ちも吐かせてあげるよう

は意識していきましょうね!

 

小さいからといった親が準備するのはNG!子供の成長のためにも何でもやらせてみて

「元気な子供 フリー画像」の画像検索結果

画像元:photo AC

子供だからといってがなんでも手だししていいとは限りません。

小さいときからの習慣で出来る事がたくさんあります♪

小学校入学前にもしかすると説明会で、

「こんなことは出来ておいてほしい」なんて内容が

話されるかもしれません。

危ないからやらせない、まだわからないからやらせない・・・

そんな事ばかりしていると子供は成長しません!

小学校入学してから使うもの、やるかもしれないことは

がしっかりと見極めて教えてあげてくださいね♡

 

まとめ

いかがでしたか?

どんな事も大切な子供だから手を出してしまう気持ち

母親として解ります。

だけど、通うのは子供本人ですから

上手に生活できるようにさせてあげるのがの使命ではないかなと

感じます♪

が「小学校いっても大丈夫かしら・・」と緊張してしまうと

子供も小学校へいくのに緊張感や不安を持ってしまいます。

学校は楽しい所、とっても面白い所と伝えながらも

必要なものとしてその子に合った入学準備を進められたらいいですね!

是非参考にしてみてください♪

 




♡アプリから直接記事が読めます♡

mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら

ios(iPhone)はこちら

mignon編集部

127,977 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事