2017年、横浜・赤レンガで行われた”パンのフェス”は平日でも大賑わい!

昨年横浜・赤レンガで行われたパンのフェスでは、

始まる30分前から行列を作っていて何とも異様な光景となっていたイベント。

普段食べているパンとは違い有名店や話題パンまで

たくさんのパンが並んでおり、

どのお店にも人がたくさん並ぶような現象が起きてたとあって話題に♪

通常そのお店には並んでいない、パンのフェスだけで購入できる”限定パン”も登場し

パンマニアにはたまらないイベントになりました!

そんな大盛況で幕を閉じた”パンのフェス”ということもあって

2018年もパンイベントが満載!

今回は横浜そごう店で開催される”パンフェス”について

後ほど追っていきたいと思います。

 

2018年春に開催されたパンのフェスも大盛況!人気だったパンはどんなの?

この”パンのフェス”ですが、

毎回10万人以上の来場客がいるようで

これまで開催された回数でも累計50万人を動員しているとか!

数字でみるとすごいですよね・・・

試食や呼び込みを積極的に行なっている店舗や、

行列の整理で大忙しなところもあって

家族連れや夫婦の方も多いようです。

2018年の”パンのフェス”ではどんなパンが人気だったのでしょうか?

・パンプラスの壱岐牛がゴロゴロ贅沢な「日本初壱岐牛カレーパン」

パンプラス

画像元:パンのフェス

・セモアのもっちりカリカリ生地の揚げピザ「フリッツァ」

マルゲリータ。

画像元:パンのフェス

・至福の時を感じれる最高のメロンパン「メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy」

メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy

画像元:パンのフェス

ちょっと変わり種もありますし、

一般的なパンを最高のスイーツとして販売しているお店もありました!

とにかく過去の”パンのフェス”を見ていると

どのパンも美味しそう・・・♡

甘い系からしょっぱい系まで揃っているので

何個でもほおばってしまいそうな誘惑と戦うような雰囲気になるので

気づいたら「〇個食べてた!」なんてことに

なるかもしれません。

 

2018年、そごう横浜店にて”パンフェス”が開催!注目のパンはあの有名店!?

・KIKUCHIYA BAKERY/スイカパン

関連画像

画像元:BuzzFez

そごう横浜店では本日12月11日(火)~12月17日(月)まで

”パンフェス”を開催します!

あの”パンのフェス”同様有名店や話題店も集結するので

春の”パンのフェス”にいった方はこちらも参戦したくなってしまいますね♪

全国から集めた食パンやご当地パンなどにフォーカスをおき

自分好みのパンに必ず出会える、そんな機会といってもいい

今回のイベント。

中でも、あっと驚くようなビジュアルの

「スイカパン」は話題性抜群!

宮城・仙台のKIKUCHIYA BAKERYから出るこのスイカパン。

切ってみると本物のスイカ同様種までしっかりと再現しており

柔らかく甘みあるパンの味がたまらない一品となっています♡

1斤648円 ※おひとり様、2斤限り

 

・俺のBakery&cafe/銀座の食パン~香~

「パンフェス」に全国各地の人気、話題のパンが集結!話題の「銀座の食パン」も数量限定販売! food181210_panfes_1-1200x1245

画像元:Qetic

東京・銀座にある俺のベーカリー&カフェも今回初出店!

俺のシリーズはとても評価が高いので

美味しさは間違いなし!

開催期間中、各日限定500本の数となっているので

早めにいくのがおすすめです♪

有名店ということもあり、完売必須となっています!

1本1001円 ※おひとり様2本まで

 

・レブレッソ/レブレッソブレッド

画像元:そごう横浜店

今回こちらも初登場となる東京・目黒にあるレブレッソ。

お店の代表パンとなるレブレッソブレッドは

独自の製法で、ひとつひとつ丁寧にじっくりと時間をかけて焼き上げたことで

もっちりしっとりとした食感でとなり

ほんのり甘い独特の「うまみ」が特徴となっているおすすめ人気商品です♪

確実限定150本となっているのでお早目に!

1本651円 ※おひとり様2本限り

 

そのほか日程によって出店する店舗も!

【東京・大森】 MIYABI
【京都・下鴨】 下鴨茶寮
【神奈川・洋光台】 パン工房 MUGIYA
【埼玉・戸田】 ワッフルハウス カリヨン
【東京・稲城】 トライベッカ・ベーカリー
【東京・銀座】 ハートブレッドアンティーク
【静岡・伊豆】 ベーカリー&テーブル 東府や  ※12月11日(火)、14日(金)のみの販売
【山梨・笛吹】 桔梗屋
【山梨・韮崎】 コーナーポケット

ご当地パンも忘れてはいけません!

【熊本】高岡製パン/ねぎパン
【島根】なんぼうパン/コーヒーバラパン
【青森】工藤パン/イギリストースト
【静岡】バンデロール/のっぽパン
【新潟】小竹製菓/笹だんごパン

などなど・・・

 

~”パンフェス”そごう横浜店 日時や場所について~

気になる2018年横浜そごうで開催の”パンフェス”

概要について記載します!

〇パンフェス〇

住所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1

開催日時:2018年12月11日(火)~12月17日(月)

時間:10:00~18:00

場所:9階市民フロア センタープラザ(そごう横浜店9階)

※最終日は午後4時閉場となります

まとめ

いかがでしたか?

ここ最近パンブームとなっている事で

2018年の今回の”パンフェス”も期待高まります♡

話題性のあるパンって昔は見た目重視で味の質が上がりきったものが少なく

残念に持ったものも少なくありませんでしたが、

このパンフェスに集まる「見た目も美味しいパン」

見た目はもちろん、味も最高に美味しいと人気です!

2017年、横浜・赤レンガで行われたパンのフェスでは

平日にもかかわらず先行入場&有料は必須だったこともあり

この”パンフェス”もたくさんの人が集まる事でしょう♪

今回も話題のパンはもちろん、人気店からの出店もあるので

見た目も美味しいパンを楽しめる事間違いなしです!

是非参考にしてみてくださいね♪

 




♡アプリから直接記事が読めます♡

mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら

ios(iPhone)はこちら

おすすめの記事