子供の成長は目まぐるしい!だけど大きくなるにつれてだんだんという事を聞かなくなってくる・・・

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC
待望の赤ちゃんが生まれ、日々の成長が嬉しいこの頃。

だけど成長とともにやってくるのが

イヤイヤ期や反抗期!

時期は違えど誰しもが経験する場面でもあり

パパママの”対応力”や”忍耐力”が試されます。

子供が大事だからといって、何でも子供優先にすることは

果たして本当にいいことなのでしょうか?

 

お店で奇声をあげてまで泣きじゃくる!本当は買いたくないけど買わないと大変・・・

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

おもちゃを買わないと、お店の中で大騒ぎする・・・」

「家を出る前におもちゃやお菓子は買わないというといじける・・」

小さなお子様をもつパパママでしたら

必ず通る険しい道です。

この子供のわがままとも言える行動に、

どこまで忍耐で教え込むのかはパパママの力量次第なところでもあります!!

 

本当は買いたくないけど、どうしても子供が言う事をきかないから。

そんなことを言って、子供に教えるための忍耐から逃げていませんか?

小さいころのこういった環境ってとても大事で、

将来に影響を及ぼす事もあります。

その場しのぎでどうにかしても、根本的な理由をしっかりと伝えないと

自分で考えずに「怒られたから」「ダメって言われたから」など

”考える力”を養い損ねてしまうんです・・・

人とお金は切っても切れないもの。

だからこそ、小さいときからおもちゃやお菓子の買いすぎには

注意をして欲しいんです!

 

徐々にでいいのでしっかりと伝えていこう♪子供に”お金の大切さ”を教える方法5選

〇「お手伝いしたら10円あげる」とお金を得るための大変さを教える

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

「これを手伝ってくれたら〇円あげる!」

「おつかいに行けたら、おつりは全部あげる!」

というようにお駄賃制度でお金の大切さを学ばせるのも良い教育になります♪

小さな子供でもどうやったら買ってもらえるというのは理解できるので、

あまりにおもちゃを買い与えすぎると、歯止めがきかなくなっていきます。

「うちの子お金がかかるな・・・」

そう思うのではなくお金を掛けさせている自分たちがいることも忘れずに!!

 

〇「これを買うなら、こっちは諦めようか?」と話しながら諦める事も考えさせる

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

「これを買ったら、あっちは諦めようか?」

「二つは買えないな・・どうしようか?」と困った表情で問いかけるのも〇。

いつもお財布とにらめっこしているママの姿をみせても、効果的かも知れませんね♡

おもちゃを買うにもお金がこれだけかかる”といった姿勢を少しずつ見せるように

パパママも努力していきましょう。

 

〇「100円あげるから今日と明日のおやつはこのお金から買っていこうね!」と考えさせる

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

お金に興味をもつ年頃であれば、一定額で買えるかどうか?を考えさせることも

いいかもしれません♪

「今日は200円あげるから、これで自由帳はいくつ買えるかな?」

そんな問題形式で楽しみながら教えるやり方も

子供にとっては楽しみながら”お金の大切さ”を学べる機会となるでしょう。

使い道を検討させることで考える力が伸びます!

おもちゃをあれやこれやと買いすぎてしまう事で

子供にはお金のありかたを理解できない影響がでてきてしまいます・・・

 

〇「このおもちゃは、100円ショップの○○が〇個分になるんだよ」と価値を教える

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

「これって、100円ショップの○○が10個分だよ」

子供が日常的に見ているものや、わかるものを例えて教える事で

子供にダイレクトに伝える事もできます!

小さいながらも「買いすぎかも」と思うことができれば

パパママの勝ち♪

買いすぎてしまう不安も今後少なくなっていく事でしょう♡

 

〇「ママが一日働いてこのスカート1枚分なんだよ」と身近なもので例える

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

「今日食べた外食で、ママのお仕事代1日分使っちゃった!」

「今日とっても可愛かった洋服買ったら、ママ1日働いた分のお金が無くなっちゃった・・・」

お仕事をするとお金がもらえる、だけどその1日をこれ1回でなくなっちゃうんだ・・・と

労働の対価として得られたものを指し

子供にも少し実感してもらうのも有効です!

馴染みのあるものや環境で教えてあげてもわかりやすいかも。

 

まとめ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用:photo AC

いかがでしたか?

どうしても声が大きくて迷惑だから買ってしまう・・・

ぐずぐずが酷くて結局買い与えてしまう・・・

パパママもその時に困ったら、最悪買ってしまう気持ちはとってもわかります。

だけど、”子供本人の為”に本当になっているかを

考えて欲しいんです!!

小さな頃から”お金の大切さ”を教える事で

お金がかかる子にもならないですし、

パパママの今後何でも子供優先に買いすぎてしまうといったこともなくなってきます♪

初めは突然やることも厳しいかも知れません。

けれど、大きくなって子供自身が困る状況を作ってしまうよりも

”今”治せるなら、ここはきちんとパパママが教育しなければいけません。

子供におもちゃを買いすぎてしまう

子供が欲しがっているから、買いすぎてしまう

おもちゃを買い与えすぎると色々と影響は大きく出てきますので

是非、気づいた時点で取り入れて頂けたら幸いです♡

是非、参考にしてみてくださいね!

 




♡アプリから直接記事が読めます♡

mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストール

スマートフォン(android)はこちら

ios(iPhone)はこちら

おすすめの記事