”頑張れ!”は時につらい言葉・・産後の苦しい時にも効く”名言や言葉”を読んでみて♡

ライフスタイル

狭い領域で悩み続けると人は自由を失って息がしずらい状況になっていく

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿


妊娠して、仕事をお休みする。

子供が生まれたので、育児に専念する。

世の中の妊婦さんやママ達にとって経験するこの期間は

なんだか狭い領域に入れられた感覚になります。

妊娠し、今までとは違くゆっくりと過ごすことができる、

育児をしていることで、社会とは離れたように感じる・・・

すこしばかり心に穴が開いたかんじ。

 

こういった環境の中で訪れる悩みや困難があれば

「苦しい」「辛い」「助けて」となった時に

精神的にも不安定になることが多いんです。

鬱を発症してしまったり、苦しい時

どうしたら気持ちが楽になるんでしょうか?

 

名言や格言を残すインスタグラマー”がむさん”の言葉が苦しい時に効くと話題に!

”言霊”って本当にあるんだなと感じる

インスタグラマーの”声”がなんとも響きます!

苦しい時の乗り越え方として、苦しい時に効く言葉として

名言や格言を発信している”がむさん”が今注目されています。

今回は中でも、ママ達に響く言葉を厳選してみました♪

 

初めてのことに「挑戦」するとき人は誰だだって怖い

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿

妊娠は初めてなら、

「出産したら上手く育てられるだろうか?」

「私だけこんなに悲しい気持ちなのか?」

と情緒不安定になる人もいます。

もしくは出産後に子供のいる生活が上手く行かなくて

「私の育て方がよくないのかな」

「周りと比べてうちの子の成長が気になる」

などなど

初めてだらけな分不安ですよね!

だけど、不安なのはあなただけではありません。

誰しもやった事のないことや出来事があれば

とっても不安ですし挑戦する事だって勇気がいるんです。

「助けて欲しい」と思うならアドバイスをもらったり

助けてもらってもいいんです♪

誰しも完璧にはできませんからね♡

 

「大丈夫」無理をして使うその言葉で人はじぶんを見失う

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿

頑張っている人にこそ、「大丈夫」といった言葉が

”心が苦しい!”と悲鳴をあげてしまうことがあります。

私も実際にいじめにあって不登校になった時がありました。

この時も周りから

「大丈夫!学校にこれるようになるよ」

「○○なら大丈夫だよ!頑張って!」

なんて声をかけられたものです。

声をかける側も、本当に頑張ってほしいから言ってくれているのは

わかっているのですが

心の中で「これ以上頑張るの?」と思っている自分がいるんです!

本人は現状その場にいる事だけでも十分に頑張っています。

それ以上のことを求めるのは、

本人にとってとても辛い言葉に変換されてしまう時もあるという事を

知って欲しい・・・

特に専業主婦で育児を頑張っている人や兼業主婦の人には

同じように「頑張れ!」といった言葉をかけることで

息のしずらい苦しい環境に立たされるので

気を付けて欲しいなと思います。

 

「完璧」な自分よりも60%のじぶんを目指そう

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿

どんな時も完璧を求めすぎると、

気持ちと行動が追い付かなくなって”鬱”になってしまう事があります。

慣れない環境であったり、子育てですから

100%やろうと思っても経験がない分上手くいかなかったり

相手が赤ちゃんや子供ならなおさら”思い通り”になることが

ありません!!

産後、言葉の通じない赤ちゃんの世話をする事は

言葉の通じる大人同士で仕事をしているときよりも大変だと私は思います。

完璧じゃなくていいんです。

仕事も家事も育児も100%でやっている人なんていません!

これは断言できます♡

いい意味で”適当”にやる事で、自分に余裕をもつことができるので

焦らず無理をしないことが肝心ですよ♪

この言葉は、苦しい時に効く名言と言えます!

 

「健康」を犠牲にしてまで働く必要はない

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿

どんな状況でも、あなた自身を犠牲にしてまで

頑張る事はありません。

働きすぎるとどうしても不健康になってしまいます。

頑張る事で疲れから集中力もなくなり

集中力がなくなる事でできないことも増え、

たくさんの”雑”が生まれては

自分を非難し始めてしまう・・・

これってとても悪循環ですし、いい環境とはいえません。

まずは、健康第一!本当これに限ります!

「ちょっと苦しいな」

「助けて欲しい、辛いな」

そんな時は、それをすっぱり止めてみましょう♪

驚くほど気持ちが軽くなりますよ♡

 

スマホの「通知」を切って心の余裕を取り戻そう

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿

慣れない環境が続くと、どうしても”ネット検索”に頼ってしまいがちでは

ないでしょうか?

「育児 できない」「子育て 難しい」「〇歳児 成長してない」などなど

キーワードを絞るだけでたくさんの情報がでてきます。

ネット情報は良い情報ばかりではありません。

子供の成長に関して探っていても、人それぞれですから

”絶対にこれができないとおかしい”といった基準はないと言えます。

それぞれ個性があってもいいじゃないですか。

周りと比べるても仕方ありません!

ネット情報を見ているそれよりも目の前の子供の成長を見届けて、

まずはパパママと一緒に居る時間だけでも

とても有意義で子供にとって素敵な時間になると思いますよ♪

 

”がむさん”のインスタグラムでは心が辛いときに響く言葉が溢れている♡

 

View this post on Instagram

 

心理ミニマリスト / がむさん(@minim_gum)がシェアした投稿

いかがでしたか?

がむさんの発信する”言葉”ですが

わかっていても出来ていない事を再発見できる機会が多く

気持ちが辛い、助けて欲しい、苦しい時にスッと落ちて

「無理をしなくていいんだ」

自分自身を取り戻す事ができます。

 

初めての出産ならマタニティブルーとして

不安もたくさんあります。

出産後なら上手く行かない事もたくさんあって

日々悩む事でしょう。

そんな時に心のよりどころとして

がむさんのインスタを開いてみてはいかがでしょうか?

苦しい時の乗り越え方の一つとして

是非、覗いてみては心を落ち着かせてみてくださいね♪

 

今回ご紹介した話題のインスタグラマー”がむさん”ですが

心理学の知識、経験をもとに

楽な生き方や人間関係、メンタルケア中心につぶやいているアカウントになります♪

頑張りすぎているあなたへおすすめしたいインスタグラマーです。

minim_gum(心理ミニマリスト / がむ) インスタグラムはこちら

 

 

 




mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストールできます↓

スマートフォン(android)はこちら

ios(iPhone)はこちら

mignon編集長

84,551 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事