男性にもある!”産後鬱”になりやすいママの特徴・・・それは○○できない事!?

妊活・妊娠・出産

産後鬱はどんな人がなるの?産後鬱とはだれでもなりうる”病気”です!

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿


妊娠した事のある女性なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

”産後鬱”とは、女性なら誰しもなりうる精神疾患の一つで

 

いつから始まるの?」

いつ治る!」

 

といった部分が曖昧な病気といえます。

いつから始まる、いつ治る事がわかれば

ここまで大変な病気になりません。

これになったから産後鬱であるといった断言はできかねる疾患なので

この病気に気づかないママも世の中にはいるんです。

ですが、適切な対処や方法によっては

改善する事もあります♪

 

「赤ちゃんがたまらなく欲しいと思ったのに、可愛いと思えない・・・」

「赤ちゃんと一緒にいるだけで毎日不安でたまらない・・」

 

そんなサインと言える症状が出た場合は、

できるだけ早く医療機関に行って相談しましょう。

 

実はママだけじゃない!世界的に認知されている男性の”産後鬱病”

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

知っていましたか?

産後鬱って、ママだけがなるものじゃないんです!!

 

「女性ホルモンとかは関係ないの?」

「なんで出産していない男性が?」

 

その要因は様々なようです。

産後うつ病はママだけがなるものと考えられがちですが、実は女性ほど多くないにしても父親の産後うつ病も世界的に確認されています。

父親の産後うつ病の原因ははっきりわかっていませんが、多くの研究結果によると、パートナーの女性が産後うつ病であることとの関連性がもっとも高いと指摘されています。この他のリスク因子としては、結婚生活の満足度や夫婦の関係性の低さ、就労状態、周囲のサポートの少なさ、精神疾患の既往歴などが挙げられています。

引用:マイナビウーマン子育て

 

産後鬱になりやすいママの特徴って?気になるタイプ8選

①ワンオペな状態で近くに頼れる人がいない

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

専業主婦で、兼業主婦でもママだけが育児にかかわっている。

近所や近くに頼れる親族がいない・・・

ママになって解らない事が相談できる相手や

頼れる相手が近くにいない事で、どんどんふさぎ込んでしまい

自分で対処できず

育児放棄に繋がってしまうケースもあるこのタイプです!

 

②完璧主義でなんでも80%以上でこなしたい

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

「やればできる!」「一人でもイケる!」

そんな気持ちから、今までできた内容を

育児が増えてこなしきろうとする気持ちが

精神的なダメージを及ぼす場合もあります!

掃除に家事、そして育児までこなしたい!

そんな方に見える産後鬱のサインと言えます。

 

③出産前は仕事が好きで熱中していた

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

仕事が好きだった、夢中だった女性がなりやすいのが

これに当てはまります!

仕事は自分の努力が実って成果を出す事ができますが

赤ちゃん相手だと上手く行かない事が日常茶飯事・・・

「どうして私できないの?」「なんで上手く行かないの?」

こういった心理状況から産後鬱になってしまうママも

少なくありません。

 

④体が一日中重たい、だるい

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

産後鬱かも知れないサインとして有名なところだと、

”早起きできない”ことがあがります。

朝早く起きれない人は、子育てのプレッシャーから

体が重く起きれないのかも知れません。

子育てを一人でこなしているママに多い産後鬱のサインといえますよ!

 

⑤引っ越し3年未満などで周りに頼れるママ友や知人がいない

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

些細な事でも相談できるママ友がいるだけで違います。

引っ越しなどしてしまうと、一から友人作りする事はおっくうかも知れませんが

自分のためにもママ友を一人でも作ると良いでしょう。

ママだって甘えたいときがあります。

一人で頑張りすぎずに共有できる相手ができるといいです。

 

⑥子育ては完璧にしたい

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

キャリアウーマンだったり、ハードワーカーな女性に多いこのタイプ。

「100%の子育てをしたい」

そんな気持ちから上手く行かず産後鬱になってしまう事も・・・

育児にはママの甘えも必要です!

対赤ちゃんですから、毎日がイレギュラーな事だらけで大変なんです!

100%達成を追いかけていればいるほど、

どんどん精神的にも追い詰められ

産後鬱の症状が出始めてしまいます。

 

⑦全部頑張れば自分でこなしてしまう

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

「私がしっかりと育児しなきゃ!」

そんな気持ちから産後鬱になるケースのタイプ。

旦那は忙しいから、ママ友は手一杯そうだから・・・

自分が動けばスムーズにいく!

そんな気持ちが産後鬱症状を発症するきっかけになってしまいそう。

 

⑧同じ境遇の輪の中に入っていけない(集団行動が苦手)

 

View this post on Instagram

 

Freegramさん(@freegram.jp)がシェアした投稿

保育センターにいってもなんだか話の輪の中に入れない・・・

行ってもつまらなそうだから行かない・・・

社会から離れてしまう事で、たくさんの育児ストレスを感じ始めます。

必ず輪の中に入ったほうがいいとは言いませんが、

育児に関して悩みを打ち明ける事ができる人が一人でもいれば

気持ちの面でかなり楽になります。

 

どんなことでも半分以上できればOK!適当が一番♡

いかがでしたか?

簡単にまとめると、

義務感が強くて、仕事熱心、完璧主義であったり

几帳面、そして凝り性だったりと

自分が満足するまで気持ちが達成しないママは

産後鬱になりやすいと言えます。

 

対大人ではなく、赤ちゃんですから

何事も上手く行かないのが当たり前なんです!

大人歴はあってもママ歴はありません。

赤ちゃんと一緒にあなたもママとして成長していくのですから

正解なんてないですよ♪

 

ダメでもともと、

赤ちゃんから自分が万が一離れる事があっても

育児放棄にはなりません。

「私の気持ちの甘えなんじゃ・・・」

そんな事ありません。

もっと気持ちを軽く、

「今日一日、家事は半端だったけど

子供の為に○○が出来たから良し!」

そんなペースで十分なんです♡

 

頑張れとは言いません。

もう頑張っていますから。

赤ちゃんのために一生懸命になっている気持ちこそが

とても大切なものだといえます。

是非参考にしてみてくださいね!

 

 




mignon(ミニョン)無料アプリ

↓こちらからインストールできます↓

スマートフォン(android)はこちら

ios(iPhone)はこちら

mignon編集長

109,037 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事