小学校に入学して半年くらい経つと学校生活も慣れてきて

家でする会話の中でも学校での新しい友達の話が沢山

幼稚園時代と違い親の顔のわからないお友達の名前が出てきたりしますよね?

お友達ができて楽しそうでよかったな♪

なんて思っていたら

突然そのお友達を家に連れてきた!なんてことも!!

学校から帰ってきたとき友達も一緒に来たらどうしますか?

いきなり来られても家の中片付いていない!!

なんかあっても責任取れない!!

親の連絡先知らない!!

と、プチパニックになりませんか?

 

View this post on Instagram

 

tktさん(@tkt0813)がシェアした投稿 -

勝手に家に上げていいの?

おやつは出したほうがいいの?

自分が子供だった時どうだったかな?

などいろいろと考えますが、

まだ一年生の子供たち

一回OKしてしまうと今後勝手に来るように・・・

一回目は断るのがベスト???

子供は素直なので、やんわりと今日はダメなのを伝えよう

 

View this post on Instagram

 

youさん(@you.sa57)がシェアした投稿 -

【お家の人にいいって言われた??】 

だいたい帰りにそのまま来れる子っていうのは

親が共働き学童にも行ってない

おばあちゃんやおじいちゃんの家に預けられてる子

おそらく誰にも言ってきてない子がほとんどです。

小学生になって公園に一人で遊びに行ってても全然大丈夫になるのでその流れて勝手に家に遊びに来ちゃうんですよね、

でも

子供は【親は知っているのか?】

と聞かれると親が知らないといけないことなのか!

と理解して、次回からは誰かに聞いてくれてから来るようになるかも!

冬場の決まり文句は

【もう、すぐに暗くなっちゃうから】

学校からの帰宅が16時ちょっと前、

家に来ても、もうすぐに暗くなり始める時間帯ですね

親の顔も知らない位だから当然家も知らないし

帰ってる途中に暗くなってしまう可能性もある。

一年生だったら、よその子とはいえ暗い中一人で帰らせるのも不安

そうなると遅くなったら送っていかないといけない・・・

自分の子供が一人だけなら

送ることもできるけど

下に小さい子が居たらそうもいかない。

親の連絡先を知っていれば帰りの時間も、

来ていることも伝えられる、しかし

知らないとそうもいかないですからね。

ただしこれは冬場のみ

夏は18時になっても暗くないことがほとんどなので

使えないです。

 

View this post on Instagram

 

ruuu_uさん(@ruuu_uur)がシェアした投稿 -

宿題は終わってから来た??】 

帰ったらやるよ!という子もいるでしょうけど

うちは宿題が終わってからじゃないと遊んじゃダメなんだ

という家のルールを伝えやんわりと断るのも◎

次回までに参観日など利用してお母さんに挨拶しておいて

【以前遊びに来てくれたんだけどその時は都合が悪くてごめんなさい】と話しかけ

連絡先を聞いておくといいかもしれませんよ♬

 

View this post on Instagram

 

maho*nkasunan*さん(@nadeshiko999)がシェアした投稿 -

【ごめんね、今日はダメなんだ】

なんでーー!!

なんてだめなのー!?

と一緒に遊ぶ気満々でいた自分の子は怒るかもしれませんが、

ダメな時はダメとしっかり伝えるのは大事なこと。

勝手に家に上げてしまったときに

その子の親は公園で遊んでると思ったのに

居なくて心配をかけてしまい、

その話が広がってママ友間のトラブルになるなんてことも

小学校生活がスタートしたばかりでのトラブルは避けたいですよね。

お友達を帰らせてしまった後に[お母さんの連絡先を知らない]ことを伝えて、

『もしも○○(自分の子供の名前)がお母さんの連絡先を知らない友達の家に勝手に遊びに行っちゃったら地震が来たり、○○が怪我をするような事があってもお母さんがすぐに行けないからだよ。』

という感じで

家の人に連絡取れないと困るということを

自分に置き換えて話してあげる

納得してくれやすいです(^^

 

View this post on Instagram

 

Tomoko Takahashiさん(@indy.stagram)がシェアした投稿 -

自分の子にも同じで、もしも招かれたら

【行く時はちゃんとどこへ行くかと言ってから】

何があるかわからない世の中で

連絡先の知らないおうちに遊びに行かせたくないですよね、

自分の子にもしっかりと伝えておくのは大事!

そして家に行ったら

くつを揃えて

ちゃんと挨拶をする

冷蔵庫とか棚を勝手に開けない

お腹すいたとかお菓子食べたいなど自分から要求しない

何か出されて、いただいたものがあった場合はお礼をちゃんと言って、帰ってきたら必ず報告すること(あったときや電話やメールでお礼を言うので)

トイレに行く時はトイレを借りたいと伝えてから行く

帰るときはまた挨拶!!!など

一般的な常識を教えておかないと

お友達の家に遊びに行った時に一年生とはいえ

面倒くさい子と思われてしまったりしますので気をつけていきたいですね💡

 

 

View this post on Instagram

 

table_de_fleursさん(@table_de_fleurs)がシェアした投稿 -

まとめ

親が干渉したり、友達との遊びを制限するのも低学年のうちだけですが

公園にいると思って迎えに行ったら居なかった!

昔ならお友達の家かな?なんて思うかもしれませんが

物騒な世の中になってしまい不審者がいたのかもしれないと思うと怖いです。

お友達同士の関係もあるので、あまり厳しくは言えないですが

お友達を思ってちゃんとダメな時に注意したり言ってあげることも大事なこと!

最初にいいよーと家に上げてしまったら毎日のようにピンポンが鳴る・・・

なんて話もあるみたいいなので最初が肝心かもしれませんね♪

最近、我が家では

こんなことがあったので最後に一つ

お友達の家に行って帰ってきた我が子に

『ちゃんと靴そろえてご挨拶した??おもちゃ片づけた??』

と聞いたら

『靴は揃えてあったから揃えられなかったよ』

・・・??ん??

『え?自分の靴をそろえてから家に入ったか?ってことだよ』

と言ったら

『えーー!!!?そういうことだったのーー?!!』

と、それはもうビックリしていました

どうやら

いつも玄関にある靴全部を並べていたそうです(笑

たまたまその日行ったこの家の靴がきれいに揃えられていたからこの会話で

【靴をそろえてから入る】

の認識の違いに気づけましたが

今まで自分の靴以外も並べていたと思うとちょっと笑ってしまいました

ご自分のお子さんとの会話で親が当たり前と思っている話も

子供の中では全然違う解釈をしたりしてるので日ごろからちゃんと認識の違いが無いか話すのは大事な事ですね♪

おすすめの記事