【3歳女の子】小さくても女子だもん♡口も達者でおませなのはもちろん、遊び上手な年頃です♪

ライフスタイル

魔の2歳児が終わり、待っているのは3歳の反抗期!女子はなんでも反抗する時期に!?

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿


ママによってはこの魔の2歳児行動は小さいから当たり前!と思い、

魔の2歳児と感じない方もいらっしゃいますが

大抵の方は

「このイヤイヤ期耐えられない!」

「何をやっても上手くいかなくてイライラしちゃう!」

なんて事が多い年齢といえますね・・・

 

この魔の2歳児の時期が終わると、

次は俗にいう”第一次反抗期”が待っています。

 

3歳の反抗期時期は”自我が出てきた証拠”♡気持ちを正直に話し始める大切な時期

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

2歳が終わり、3歳に入ると”自我”がだんだんと芽生え始め

自分の感情を素直に伝えてきます。

 

言葉でストレートに伝えてくることで、

小さいながらも「自分を認めて欲しい」といった言動や行動がでてくるんですね♪

3歳児でも女の子の場合は

まだ小さいからといって中途半端に接してしまうと

ケンカの原因となる事も・・・

 

”自我”がでてきたと言う事は、だんだん成長してきている証拠なので

色々とママ達も悩める時期といえます。

 

3歳女の子は小さくたって女子です♡可愛いモノ大好き!お話大好き!真似っこ大好き!

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

3歳の女の子は、とにかく可愛いモノが大好きで

遊びもお話も大好き!

容姿も気になり始め、

髪型は女の子に人気のキャラクターの髪型を真似てみたり、

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

周りの子とは、キャラクターごっこだったりお姫様ごっこだったりと

遊び方も上手になってきます!

 

おもちゃの持ち物だって急に女の子らしいモノを好むようになってきます♡

服装もこの時期から、着たいと思うものを選び始める時と言えます。

そして今あった事だったり、保育園や幼稚園であった出来事を

ママや家族に話したがります♪

 

この時期になるとだんだんと”なんでも自分でやりたがる傾向”に入っていきます。

自分で髪を結ってみたり、洋服のボタンをかけてみたり

おでかけだって自分の”荷物”を準備します♡

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

おもちゃを入れてみたり、不思議なモノをバッグに入れていたり・・・

その時の気分やお気に入りのモノを詰め込んでは

真似をしたいんです。

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

 

だんだんと女子になっていく様は、

ママからみてもとても楽しく愛らしい姿に成長していく期間になります♪

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

だけどその分、口も達者になっていきます。

一度ケンカをすると半端な事では納得してくれず

しっかりと対応していかなければならない年頃になってきているんですよね・・・

 

「どうやって叱ればいい?」

褒め方と怒り方についていつも悩む・・・」

そんなママは多いと思います。

では3歳の女の子にはどう接していったらいいのでしょうか?

参考程度にちょっぴり読んでみて下さい♡

 

口も達者になる分、ママは褒め方や怒り方で”女の子の育て方”に悩むかも?

 

View this post on Instagram

 

ヒビユウさん(@hibi_yuu)がシェアした投稿

まだまだ言葉はしっかりしていないけど、立派に反抗してくる!!

そんな風に思う頻度多くなってきていませんか?

 

3歳でも口が達者なのは、女の子あるあるな事ですね!

同年代の男の子よりも、周りを良く見て判断する事ができるからこそ

思う事はどんどん口からでてきます。

褒め方、怒り方については”女の子の育て方”に重要なポイントなので

一読して頂けたらと思います。

 

3歳女の子の褒め方

具体的に褒める

どんな事でも、子供が達成した時にはおおげさな位褒めてあげるのが効果的です!

中でも女の子は単純に「すごいね!」「えらいね!」といっても

効果が薄いのでできれば理由をきちんとつけながら褒めると良いと言えます♡

「○○できて偉かったね!」「○○できたの?すごいじゃん!」

何を褒めてくれているかを具体的に言う事で、

達成感を得る事ができ、継続的に積極性が生まれていきます。

 

子供が言った事をオウム返ししながら褒める

子供が「お片付けできたよ!」「洋服着れたよ!」なんて言葉をかけてきたら

「お片付けできたの?えらい!」「洋服自分一人で着たの?すごいね!」なんて

子供が言った言葉を使いながら褒めるのも効果的です♡

子供は「自分の話を聞いてくれている!」と理解し、

積極的にママやパパに会話をしていきます。

 

3歳女の子の怒り方

感情的に怒らない

「どうしてこういう事したの!」「ダメじゃない!」

こんな風にただ感情的に怒る事は、3歳女の子にはしない方が良いと言えます。

出来る事も増えて、いたずらも増えてくる年頃ですから

なんでもトライしたいといった気持ちが失われてしまいます。

大きな声を出して感情的に怒る事は、

体への暴力よりも脳に影響が大きくでてしまうので

できるだけ冷静にきちんと理由を述べてからわかってもらうえるように

話す事が大事といえます。

 

他の子と比較して怒らない

3歳女の子は小さいながらもプライドが芽生えてきます。

周りの女の子や友達と比較して

「○○ちゃんはできるのに!」「○○ちゃんはえらいな~!」なんていう言葉は

出来る事が当たり前なんだと思い、

出来ない事に対して気持ちが弱くなっていく事も考えられ

積極性が失われていってしまいます。

女の子は理解する能力がたけています。

きちんと怒っている理由を伝えてながら注意していきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

どんなに小さくても女の子は女子です♡

ママのしている事に興味深々ですし言葉使いだって真似しちゃいます♪

比較的男の子よりも口が達者で

気づいたら”女同士の戦い”になってしまうママも多いのではないでしょうか?

 

保育園や幼稚園ではおままごとなどで

お友達とも上手に付き合っていく機会が増え始める時・・・

自我が芽生えてくる分、ケンカする事も増えていきますね。

もし、自分の子が何かしてしまったら

感情的に怒るのではなく

優しく「○○して欲しいな」と寄り添いながら話す事で

女の子は理解してくれる事でしょう。

 

3歳になると女の子は早いもので

良い事や悪い事判断がわかってきます。

「”女の子の育て方”って難しい!」

そんな風に感じる事も多いと思いますが

寄り添いながら楽しい一時の時間を楽しみましょう♪

是非参考にしてみてくださいね!

 

 

今回ご紹介したイラストは、

育児イラスト漫画を描き、フォロワー数がなんと!

14万人いらっしゃるhibi_yuuさん♡

6歳の息子さんと3歳の娘さんをもつママで

3歳女の子の様子をイラストで解りやすく伝えています♪

hibi_yuuさん インスタグラム

日々の面白い様子や、あるあるな話題を載せていますので

是非ご覧なってみて下さいね。

 

mignon編集長

49,172 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。