子供の習い事どうしよう・・・なんだか微妙な辞める時のポイントや見極め方って?

お金

「○○やってみたい!」「○○やらせてみよう!」親や子供が興味を持ったらやらせたい習い事♪

 

View this post on Instagram

 

みやかわ みきさん(@otonokoya)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

東武練馬・下赤塚・上板橋のリトミックレッスンさん(@akikohomemusic)がシェアした投稿

子供から「○○やってみたい!」や、

親が「○○をやらせてみよう!」といった事がきっかけで始める

習い事

英語にダンス、スイミングなどのスポーツ子供の習い事として人気ですね♪

英語はグローバル社会に適応しますし、スポーツは体力がつきますし

おすすめです♡

 

きっかけがあって始めた習い事ですが、

子供の様子を見ていて習い事を辞める時かも・・・と

考えた事はありませんか?

実際にやってみてちょっと想像違うなんてことも

よくあるパターンなので

親としてもとても悩む場面だと思います。

せっかく始めた習い事ですし、

もう少ししたら気持ちが変わるかも、前向きにやってくれるかもと思っていても

なかなか前に進めなかったりすることで

なんとなく辞めさせてしまうママも多いと思います。

 

習い事をさせていて辞める時かもと感じた場面は

みなさんどんな時なのでしょうか?

 

なんだかやらせてみたら微妙かも・・・親が辞める時かもと感じた場面とは?

 

View this post on Instagram

 

飛翔塾さん(@hishoujuku)がシェアした投稿

習い事をさせている親からのリアルな意見としてまとめてみました。

 

子供本人が当初ほど興味をもたなくなった

体験入学や、見学の出来る事が多い”習い事”ですが

出来る子達のレッスンを見ているので子供から見て、

とてもカッコよく映るんですよね♡

「自分もこうなりたい!」「自分も素敵になりたい!」

そんな子供心からやりたい意欲が高まりますが

実際につづけているとお子様によっては

レッスン内容が簡単だったり、逆に難しくて壁にあたったりと

色々な場面にあたります。

そこから興味が薄れていってしまう事もありますね。

続けている中での成果や価値を感じなくなっていった

子供の中でできていると思っていても、

先生から見て出来ていなくて合格がもらえなかったり

親から見ても合格ラインまで時間がかかったりすると

この習い事を続けさせるべきなのか悩む事もあります。

子供のレベルに合った所にするべきか、

逆に出来すぎてしまって費用を負いながら現状の習い事レベルに通わすべきか。

こういった成果の部分や、価値に対して

悩まれる親も多いようです。

継続的な習い事費が負担になっていった

習い事費用は平均でも6000円位します。

区や市で行っているものであれば1回の費用は1000円などで

習い事として通わす事もできますが

本格的に習い事させるならしっかりと費用を払いたいといった親も

多いのではないでしょうか?

習い事を始めたのは良いものの、

習い事が多すぎてや家庭の事情で金銭的にきつくなってしまう事もあるので

これを理由に辞める時と考えてしまう事もあります。

習い事している所の送り迎えが大変

いくら評判の良い習い事の教室があるからといって

頑張って遠くまで通わせるのも最終的に苦痛に変わります。

子供が続けていくにしても遠ければ遠いほど一人では危ないですし、

送り迎えだけで時間を取ってしまう事が親にとってもストレスに感じる事も・・・

習い事の内容が良くても、評判だけでなく

現状の事を考えて習い事の場所を決める事は重要といえます。

先生と相性が悪い

子供習い事を初めて、

先生を嫌がる様子を見せたり、行く事自体を嫌がる事があれば

要注意観察が必要です。

嫌がる理由をしっかりと聞いて、

対先生であれば相性が悪いのがきっかけ

いうのかもしれませんね。

どっちが悪いとも言えないこの状況で

親が悩む事も決して少なくありません。

 

 

 

最も意見として多いのが、

習い事している子供本人が意欲的でなくなったからといった内容でした!

その次に、「想像よりも成果や価値が見られない」といった点も

お金を払って習わせている以上はやっぱり気になる所ですよね・・・

辞める時の判断として見極めたいチェックポイント!

 

View this post on Instagram

 

ファーバーカステルさん(@fabercastell_jp)がシェアした投稿

実際に辞める時と感じて、把握すべき重要なポイントはいくつかあります。

 

まず、大事なのは子供の気持ちです。

子供の中には自分から「辞めたい」と言えない子もいると思います。

自分の子供は言えないかもと思い親の方から

習い事辞める?」と聞いて

辞めたいけど「辞めたくない」という子もいると思います。

こうなると結局半端な気持ちのまま離れてしまうケースも少なくありません。

 

そうなる前に、この習い事子供に向いているのか見極め、

習い事のスキルは伸びているのか、習い事を楽しんでいるか。

そして将来的に子供にとってメリットのある習い事かを

しっかりと判断する事が重要です!

「他の子に比べてできていない」→向き不向きもあるので良い判断基準になる。

「見学をするけど、あまり上達していない」→他の子と比べてやる気はあるけど

出来ないところが多い場合は先生との相性もあると思うので先生を変更する手もアリです。

「習い事中楽しくなさそう」→親希望でいれたならわかりますが

本人の希望ではいったのにも関わらず楽しそうなのかどうかも判断基準になります。

「将来的に生かせるのか?」→難しい所ですがメリットが大きければ

辞める時ではないと考えて良いと思います。続けるべきメリットがあれば継続しましょう。

 

辞める事は決して悪い事じゃありません♡他の道しるべを探すきっかけに♪

 

View this post on Instagram

 

k.or.oさん(@k.or.o)がシェアした投稿

習い事を辞める事は決してマイナスな事ではありません。

始めてみて解る事もありますし、やってみないと解らない事も色々あります。

子供習い事が多すぎて行くのを嫌がるといった事でなければ

何かしらの信号を出しているので

いかに親がそれを見逃さずにキャッチできるかも大事な事と思います♡

 

子供から辞めたいと言われたら・・・

子供習い事を辞める時はどうしたら・・・

そんな事を考えて習い事を始める親はいません。

自分たちの子供の事ですから「良い事」だけを想像して

前向きにできればと期待するのが当たり前ですよね!

 

こういった事を考えるのにきっかけとなる事はたくさんあります。

だけど、辞める事は悪い事ではありません。

次のステップに早くいけたと思い良い事としてとらえるのが

おすすめですよ!

 

是非参考にしてみてくださいね!

 

 

mignon編集長

49,171 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。