境目ある?お尻と太ももの境目を作って魅惑な後姿を手に入れる♪

ビューティー /美容

なかなか気づかないお尻のたるみ。自分が思っている以上にたれ尻で老けて見えているかも!? 簡単筋トレを取り入れて、後姿も美人になりませんか?

ヒップアップ筋トレで美尻を目指す!

 

@ladycia.jp)

 

年齢とともに筋肉が衰えていく中、見えない箇所だけどスタイルアップには欠かせない場所。

それが「お尻」です。

お尻はキュッと上がっているだけで若々しく、そしてデイリーなデニムパンツもカッコよくはけますね!

そんな美尻に必要なのが「ヒップアップ」。

そんな思いを胸に、様々な筋トレを実践してきた方もいらっしゃるかと思います。

どうでしたか?効果はでましたでしょうか?

今回は、効果的なヒップアップを期待できる「筋トレ」をご紹介していきます。

お尻が垂れる原因とは?

@aaa_kaaa_)

残念なたれ尻、自分の後ろ姿を鏡で見てはがっかりしていませんか?

このたれ尻の原因、それは加齢以外に毎日の姿勢がになっている事があげられます。

骨盤が開いた状態であったり、姿勢が悪かったり、意外なのが長時間高いヒールを履いているのもたれ尻を引き起こす要因といっても過言ではありません。

女性からしてみれば、高いヒールを履けば逆に力がはいるのでは?と思いがちです。

実はこれは間違いで、高いヒールを履くと体を支える為に内側の筋肉ばかり力が入ってしまって姿勢が悪くなってしまいます。

この結果たれ尻になってしまうのです・・・

即効果を期待できるのはガードル!

@dayandalby)

簡単に予防するのに最適なのが、「ガードル」。

履くだけでキュッと美尻にするのを助けてくれます。

ガードルを履く際の注意点として、小さめのサイズは選ばない事。

絞りたいからといってサイズダウンするのは間違いです。

血流や血行を悪くし健康にも被害が及んでしまうので気を付けましょう。

おすすめの筋トレをご紹介♪

ヒップウォーク

出典:youtube

【まいにちエクサ】お尻にお腹がキュッ!「ヒップウォーク」で大腰筋を刺激|kufura [クフラ]

■ヒップウォークがなぜいいの?

上半身と下半身を逆方向にリズミカルにひねりながらお尻で前進、後退して、大腰筋をダイナミックに刺激します。

片方のお尻に体重をかけ、骨盤を大きく動かしながら逆側のお尻で前進。または一歩後退するように動かします。お部屋でテレビを見ながらでもできますよ。

すっきりしたウエストラインを最後に見たのは何年前か……。そんなポッコリお腹にため息をつく方を救うバイブルとなっているのが、東京大学大学院総合文化研究科の石井直方教授の著書『ポッコリお腹がみるみる!凹む 新・大腰筋ダイエット』(小学館)。今回はこちらの著書から、すきま時間でもトライできるエクササイズとして、大腰筋を指摘する「ヒップウォーク」の方法をお伝えします。

<やり方>

(1)脚を伸ばして座り、右腕を前に出し、右のお尻で一歩前進

背筋はまっすぐ! お尻を動かす時に息を吐きます。

(2)左腕を前に出し、左のお尻で一歩前進

片側のお尻にのっかるイメージで。(1)と(2)を繰り返して前進したら、元の位置まで後退します。

骨盤の左右を交互に前方へ動かすことで、骨盤が正しい位置に納まり、大腰筋のほか、お尻や腹筋も鍛えられるそう。本気でポッコリお腹解消を目指す方は、ぜひ書籍を参考に大腰筋ダイエットにもトライしてみてくださいね。

【参考】
※ 石井直方(2011)『ポッコリお腹がみるみる! 凹む 新・大腰筋ダイエット』(小学館)

■kufura [クフラ] |仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒントを https://kufura.jp

自宅でも簡単に取り入れれる筋トレです。

お尻歩きとなるヒップウォークは地道にやる事で効果は絶大です。

ショルダーブリッジ

出典:youtube

【まいにちエクササイズ#9】たるんだお尻に喝!プリッと上げる「ヒップリフト」|kufura [クフラ]

今回は、お尻に筋肉をつけてヒップアップを狙う「ヒップリフト」です。動画を見ながら長年かけてゆるんだ体を、毎日少しずつ、確実に締め直しましょう!

まいにちエクササイズの動画はコチラ!
https://goo.gl/pNz4JY

お尻の筋肉をフル稼働!ギューッと締めてキュッと上げる
スクワットはちょっと辛い、でもヒップアップはしたい……という方におすすめなのが「ヒップリフト」。お尻の筋肉を使って行う筋トレで、寝たまま行えるので、太ももや膝に負荷がかかりにくい利点があります。

とはいえ、ドローインとともにギューッとお尻を締めて持ち上げるので、太ももやお腹まわりの引き締めにもなります。じんわり汗ばんできてからが本番。ゆっくりゆっくり呼吸を続けて回数を増やしていきましょう。

基本の呼吸姿勢「ドローイン」のやり方
お腹にグッと力を入れて凹ませたまま行う呼吸です。体幹を鍛えて正しい姿勢を維持します。

(1)背筋を伸ばしてお尻をキュッと締める。

(2)息を吐きながらお腹が凹んだ状態をキープ。

(3)深く吸って、細く長く吐く呼吸を続けます。

たるんだお尻に喝!プリッと上げる「ヒップリフト」
(1)仰向けに寝てひざを立てる。足は肩幅に開く。

(2)ゆっくり3数えながらドローインしながらお尻を持ち上げ、ひざと一直線になったところで止める。

(3)そのままゆっくり3数えながら息を吐く。この状態で10回呼吸を繰り返す。ゆっくりとお尻を下ろす。

POINT

お尻はしっかりと床につけましょう。また、腰と床の間は、手が入るくらいの隙間があることを確認してください。

お尻の上げ下げで1回、計10回を1セットとしてカウントします。最初は1セットから。

「お尻にギュッと力を入れたままゆっくりとドローインを繰り返すのは、たんに上げ下げするよりもキツく感じると思います。しかし、これがお尻の筋肉を目覚めさせ、引き上げる最短距離。お腹にもしっかり力を入れ、お尻で上半身を持ち上げることを意識して行って下さい」(Sachiさん)

毎日10分、仕事や家事の合間、あるいはテレビを見ながら。たるんだハミ肉や脂肪を効率的に刺激しつつ、バランスのよい美しい姿勢を作るボディデザイン インストラクターSachiさんの特別クラス【簡単だけど効く! まいにちエクサ】。

【取材協力】

Sachi・・・オリジナルプログラム「ボディデザイン」をベースにインナーマッスルトレーナーとして活躍。また、モデル、ダンサーとしての一面も。2015年に女児を出産。その経験を活かし、産後のボディバランス改善エクササイズを東京都内各地のスタジオにて開講中。http://www.sachifitness-latin.com

■kufura [クフラ] |仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒントを https://kufura.jp

日常的にやらない姿勢を行う事で、ヒップラインをキュッと上げる効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたか?

日々の筋トレを意識して、ガードルを履けば美尻への近道になる事間違いありません。

美尻になる為に1回でもトレーニングを実施してスタイルアップを叶えてくださいね。

是非参考にしてみてください。

mignon編集長

110,242 views

元アパレルスタッフ。 15年ほどのアパレル歴で おしゃれなモノ・コトが大好き❣️ 男の子1人育てるアラサーママです🎶

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事