待機児童は増えるばかり・・・それと並行して働くママ達の悩みも増えていっている

 

View this post on Instagram

 

10-Minute Baby á la Carteさん(@10minutebabyalacarte)がシェアした投稿 -


日本社会でも大きく取り上げられている、待機児童問題。

この背景には色々な問題があるようです。

 

現代では共働きが当たり前となってきている世の中で、

子供が生まれ生活をしていく中で子供が預けられないとなったら

不安でたまりません。

シングルマザーになれば一層悩む事も多く

育児の不安以外にもたくさんの部分で頭を抱えてしまいます・・・

 

大事な子供の預け先、みんなどうしてるの?

 

View this post on Instagram

 

high end marketingさん(@high_end_marketing)がシェアした投稿 -

どうしても夜間働かなくてはいけない仕事ってあります。

看護師や介護福祉士、キャバクラなど多種多様で

大事な子供を育てる為に寝るまを惜しんでいるママだって多いはず!

 

通常の保育園だと夜は閉所していますし、

夜子供を残して働きにいくなんて言語道断です。

だけど、仕事しなくては生活費はもちろん

子供の貯金なんてまったくできない。

そんな悩ましいシングルマザーは仕事をするためにどうしているか

まとめてみました!

 

預け先の選択肢はいくつかある

 

View this post on Instagram

 

Ivona Zecさん(@ivonaz_)がシェアした投稿 -

 

・実家

実家が近い人は、安心して任せられる親なら

ママも安心ですよね♡

現在の家庭環境を把握して協力してくれる親がいるなら

話し合って協力してもらうのも良いと思います。

 

もし、両親と同居しているなら子供を移動させる手間もないので

時間もかかりませんね!

・夜間保育園(認可保育)

一般的な保育園は、通常午後6時までとなっていますが(自治体による)

夜間保育園は午後10時まで預かってもらえます。

 

夜間といっても通常の保育園と同様の資格を持った職員が働き、

生活面への対応、個別サポートが強く求められている事から

児童の保育に関して豊富な経験を持つ人が多くいらっしゃいます。

 

ただしこういったいいイメージの夜間保育園といっても、

認可、認証、認可外といくつかありますので

全てが上手く機能しているわけではありません。

認可の夜間保育園は全国でも約300分の1ほどの割合となっているので、

今一度各概要について良く知っておくと良いと思います。

・ベビーホテル(認可外保育)

夜間保育となるベビーホテルは、認可外保育施設となります。

このベビーホテル、いくつか条件のある施設で

・宿泊を伴う施設

・午後8時以降の保育

・一時預かりの子供が半数以上を占めている

といったどれかの条件を満たす施設の事をさしています!

 

通常、ホテルといったら泊まれるイメージですが

必ずしも泊まれるといった施設ではない事もあります。

夜遅くまで保育をしてくれることから、

シングルマザーや夜の仕事をするママにとってはとても貴重な場ですが

中には国の基準を満たしていない状態で運営している所もあるので

気をつけましょう。

・ベビーシッター

色々と状況を把握した上で、子供と接してくれるベビーシッターさん♡

一人で育児に奮闘している中とても心強いサポーターになりますよね!

中でも、信頼できるベビーシッターさんに出会えたら最高です。

 

シッターさんなら、子供の事をマンツーマンでみてくれるので

細かな情報のやり取りもできて子供を一緒に成長させていく事もできます。

ですが、ベビーシッターさんは他の方法に比べて

比較的高額料金となる所がデメリットといえます・・・

ここ最近需要が高くなっている”夜間保育園”を選択するママが増えてきている!

 

View this post on Instagram

 

Pexelsさん(@pexelsphotos)がシェアした投稿 -

夜間保育園は、通常の保育園と違い

預かり保育が午後10時までと長く預かってもらえる場所を言います。

 

夜間保育園にも、認可、認証、認可外(ベビーホテル)が存在しており

認可外よりも圧倒的に認可が少ないのが現状です。

中でも24時間保育を実施している施設にいたっては

10施設もないほどです・・・

 

夜間保育と聞くだけで、大抵の人は

「夜預けて、子供に精神的害を及ぼすのでは?」

「成長に影響はでない?大丈夫?」

といった意見が大半ですが

全国夜間保育園連盟と大学における調査によると

「夜間保育における子供たち心身には影響はみられない」といった

結果がでているのだそうです!!

 

かといって、やはり心配はつきものです・・・

夜に預けに預ける事を心配するよりも

子供たちの健康的な発育は、「夜間/深夜預ける」にこだわるのではなく

家庭における育児環境や育児への自信をサポートする事が

一番重要となってきているようです。

 

ですので、「夜間預ける事への不安」よりも

子供と接するときの時間をより素晴らしい方向に考える事のほうが

子供にとってはとてもいい環境になると考えられます♪

 

資格を取って自分らしい働き方を実現する!「教育訓練給付制度」を活用するのもアリ♪

 

View this post on Instagram

 

Pexelsさん(@pexelsphotos)がシェアした投稿 -

「何を言っても、やっぱり子供を夜間預けるのは気が引ける・・・」

「できれば昼の仕事に変えたい・・・」

夜の仕事は印象が悪いと言った事もありますが、

立派な仕事です!

だけど、どうしても子供の成長が不安になるママも多いと思います。

そんなママにおすすめなのが、

母子家庭、父子家庭が受給できる”教育訓練給付制度”です!

 

この”訓練制度”はおもに2つあり、

・自立支援教育訓練給付金

・高等職業訓練促進給付金

というものがあります!

それぞれの給付制度には、条件がありますので

こちらをチェックください♪

【母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金事業の実施について】

 

生活をする上で働かなくてはいけないシングルマザーにとって、

子供の成長に悪影響が出ないかと言った不安は

いつだってあります。

シングルマザーだからこそもらえる手当はもちろん、

将来を考えて早めにこういった訓練制度を使う事も

頭にいれておくと良いと思いますよ!

まとめ

いかがでしたか?

働かなくては生きていけない世の中だからこそ

たくさんの情報を見つけては

手当だったり、各施設の料金だったりと色々調べなくてはなりません。

 

シングルマザーにとって、

生活していく上で”夜の仕事”を辞められない人も

いると思います。

日々の生活費だけで貯金なんてできないと言った人もいる中で

こういった夜間保育園のような預け先があれば

ほんの少しでも生活費が増えたり

子供の為の貯金ができたりするものです。

 

ママの気持ちの切り替え次第で

子供の幸せが見えてくるかも知れませんよ。

是非参考にしてみてくださいね!

おすすめの記事